« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の4件の記事

スケジュール帳を眺めながら

大晦日、今日の天気は晴れ…

一昨日は急に熱が出て翌日熱は下がったものの、
念のため救急病院へ。(病院はもう休診なのですね)
去年も、大雪であまりの嬉しさに雪だるまを作り、
その代償として救急病院にお世話になりました。

使い終わった「夢かな手帳」を見てみると、この一年ちゃんと生きてきたんだなぁと実感することが出来ました。
いろんな人と出会い、別れ。悲しいことや、辛いこともあったけど、
楽しい事も沢山ありました。

ココログがきっかけで、このパソコンも購入しました。
はじめはドキドキだったけど、皆さんのブログを読んで色々励まされ、
なんとか半年続けて来れました。
そして、このブログにもコメントを沢山頂いて、とても嬉しかったです。
ありがとうございます。m(u_u)m

来年も何か新しいことを始めたいなぁ。
どんなことがいいかぁ、新春初ブログまでに見つかるかな?
なんだか書初めの気分…(*v.v)。。。
でも、何かのきっかけで偶然に巡り会うほうが楽しいしワクワクする!
もちろん、皆さんの夢も教えてくださいね。d(’-^*)⌒☆

では皆さん、良いお年をお迎えください。

| | コメント (1)

ファーストフードでカフェ

休日に本を読んだり、何かを考えたいとき、私はカフェを利用することが多い。
静かな自分の部屋より、人ごみの雑踏の中のほうが集中できるのは不思議…。

ウェンディーズ、これが最近カフェ代わりに利用しつつあるファーストフード。

近くには昔ながらの喫茶店や今流行りのセルフのカフェやミスドなどもある。以前はセルフスタイルのカフェに入っていたけれど、窓際以外の席は少し暗く、カップで出してくれるので長居するには物足りない…
ミスドは世間の信用を裏切ってから口にしていないし、お気に入りのスタバは反対方向にあり結構満席のことが多い。

昔から名前は聞いたことがあるウェンエディーズだけど、お客が入っているところをあまり見かけないのに、生き残っているというのはやはり根強いファンがいるからなのでしょうか?

私は紅茶を頼みました。別のファーストフードで頼んだとき苦手な紅茶だったので、出てくる前に覚悟しておこうと尋ねると、「うちはオーガニックです!」と言い切った。オーガニックという銘柄と思っているのか、もう一度「紅茶の種類を教えて欲しい」と尋ねるても沈黙のまま、「分からないのですか?」と聞くと「ハイ」とだけ返事が返ってきました。
ティーバッグにはセイロンと書かれてありました。味にうるさいわけじゃないけど、自分の店で出してる商品に自信をもってティーバッグの裏ぐらい見ようよ!

やはり想像通りのお店なので、もう二度と入るか~!と思いながらソファーに座りました。人が殆ど居ないので静かで広々している。ガラス張りで店内は明るいし、店員を通過すればなんだかいい感じ。
ウェンディーズとはどんなお店なのだろう。モスバーガー派の私としては、アメリカンなバーガーを口にすることはないと思うけど、また来てみようか…

| | コメント (8)

老舗の味のスナック

関西で人気の「神宗」をご存知でしょうか?開店前から行列ができる昆布で、我が家の食卓にも上がりますが、この味がなんと、ご当地シリーズのスナックになりました。w(◎o◎)w

味は神宗の昆布の味がしたがどうか微妙でした…
でも、鰹だしより昆布だしが好きな私としては気に入りました!
関西に来られた際には是非入手してみてくださいね。( ^ー゚)b

Kansou

| | コメント (2)

特別なチョコレート

カレンダーをめくると、リンゴや赤い花や木の実で作られたクリスマスリースの写真。これが今年最後のページ…

そしてこの時期になると思い出すのが、子供の頃に父が買ってきてくれるチョコレート。クリスマスといえばこれ!

そのチョコは、市販のカレールーの箱の2倍程のサイズで、テーブルに置いて体重をかけて割らなければならないほど大きかったのを覚えている。
そしてアドベントカレンダーのように毎日一つずつ割って食べる。厚さがあるので歯でカリッと食べるの無理なんだけど…

いつの間にかその特別なチョコレートを口にする日がなくなりました。
でもそんな思い出があるのは幸せかも。
今の子どもは、そんな自分だけの懐かしくなるような思い出って持っているのかな?

来年のカレンダーはもう購入しました。まだ中身はじっくり見ていないけど、大晦日まで見ないでおこうと思います。

| | コメント (4)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »