« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の11件の記事

60周年記念コイン

世界中で愛され続けている「星の王子さま」がフランスで発刊され、
2006年に60周年を迎えました。
それを記念して、フランス国立造幣局が鋳造、フランス共和国が発行した
コインが1月22日より販売されています。
「記念に」とすぐ銀行に買いにいける代物ではなさそう☆

そういえば以前、父が甥っ子のために手塚治のコインをプレゼントしていたような…

「記念」と言われれば、欲しくなってしまいます。
購入された方は勿論いらっしゃるんですよね!

私も「星の王子様」大好きです。

| | コメント (10)

キムタクの映画

今更ながら「武士の一分」観てきました。
初めから目が見えないのかと思ったら、お毒見役で毒にあたり視力を失うのですね。

目が見える時のキムタクは、方言を使っていても、武士の格好をしていても、冗談を言っても、やはりいつものキムタクでした。
あ~やっぱりか…(m´_`)m

この映画はとても静かな映画でした。(トムクルーズファンですから…)
昔の日本人はこんなに静かな暮らしをしていたのかぁ~って。
話し方は勿論、相手との接し方や所作、騒がしい音も聞こえてこない。
今の自分の生活と照らし合わせてみたりして…

加世役の壇れいさんがとても素敵でした。無名な人だと思っていたら宝塚の元トップスターだとか。
しかし、キムタクファンの映画だったなぁ。
要は加世の仇を討つという話。でもその単純明快さが邦画に不慣れな私にも、すんなり入れたように思います。
ハリウッド映画も単純かも知れないけど、映像で複雑化してるっていうか。それぞれの立場の映像を見せられて、気を抜く暇がないっていうか。

冗談もなんだか「笑えない」ってしらけ気味だったけど、不覚にも笑ってしまったシーンがありました。

目が見えなくなってから人の気配を敏感に感じ取れるようになり、
「もし徳平が殺気を抱いたらすぐ分かる」と断言したにもかかわらず、その直後「殺気を感じた」というシーン!

(〃^o^)/おいおい!殺気を感じていたら回避できただろう。
あまりのベタなシーンに思わず笑ってしまいました。(≧w≦)

ということで、キムタク節も見ているうちに気にならなくなり、ハッピーエンドだったこの映画


                 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「武士の一分」は       80点      です。 
                 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (高得点すぎる?)
            

| | コメント (2)

の~んびりと

「有効期限」が今月末迄というスーパー温泉(?と、いっていいのかな…)のチケットを貰ったので、早速行ってきました。

平日の昼間だというのに、結構お客さんがいるので驚きました。
休日に比べれば少ないほうなのかもしれません…

で、の~んびり温泉に浸かってきました。(*´u`*)

体はホカホカ、お肌もスベスベ♪
たまには温泉っていいものですねぇ~(*^^*)



☆☆最近、あっけにとられたCM  (ver.2)☆☆

温泉から帰ってきて、テレビを見ながらうとうとしていたら放送されました。どろソースver.2!
今回は中井貴一さんのシーンでした。
でも、よく覚えていません。
どろソースCMを説明しているブロガーさんを見つけましたので、よかったら!
花果雑記 ⇒ http://xiyouji.blog3.fc2.com/blog-entry-900.html

| | コメント (2)

リーズナブルdeエコロジー

今朝の新聞に興味を引く記事が載っていました。
日清のカップヌードルが環境配慮型製品の第一弾として「カップヌードルリフィル」を新発売するとのこと!
以前マグカップで作れるというミニサイズが発売されていたんじゃ…。(今もかな?)

Mynoodlecup3月末に発売予定で、
今のところ店頭販売は関東地方のみらしいけど。
マイヌードルカップ…ちょっと惹かれてしまいました。
U^ェ^Uワン♪

オリジナルデザインのマイカップも作れるみたい。σ(^o^)ノ
私的には陶器製で取っ手が付いて、おまけにフォークが付いていたらもっと嬉しい。
だってプラスチックに熱湯って熱いだろうし、最終的にプラスチックはリサイクルできないゴミになるからね。

いきなりエコロジーだ!とかいって消費者に負担を強いるようなやり方はいかがなものかと思う。(m´_`)m
だから、こうやって企業側がエコに取り組んでくれることで、私達消費者もエコに貢献できて、エコが身近になって環境に対する国民の意識も高まっていけばって思う。

よくよく考えるとそんなにエコじゃないかもしれない。たかが即席のカップラーメンが袋入りになっただけで、チキンラーメンと同じ発想に変えただけかもしれない。それに…

きっと課題はまだまだあるんだろうケド、これは偉大な一歩だね。
(ちょっとオーバー?)

どうか、創始者の意思を貫いて、私たちを裏切ることなくこれからも
「世界のカップヌードル」であって欲しいです。
Header_logo

| | コメント (4)

最近、あっけにとられたCM

先日、あっけにとられたCMをみました。

今月末に公開の映画「どろろ」とのコラボレーションCMで、オリバーの「どろソース」です。皆さんはもう観ました?

妻夫木クン扮する百鬼丸が、「どろろ~///o(゚o゚;)o///」と叫んでいます。すると、「違います「どろ」です」というナレーション。
それでもしつこく「どろろ、どろろ~」と叫ぶ妻夫木クン。なんか、コテコテの関西のCMに、爽やかな妻夫木クンが出ていたので、なんと言っていいかわからず、しばらく声がでませんでした。(ま、映画のワンシーンなんですけど)

さて、その「どろろ」ですが、妻夫木クンと柴咲コウさんが出ているので行ってみてもいいかなぁと思い、Webサイトへ…
う~ん、私の苦手な映画でしたm(iwi)m

Dororo

| | コメント (6)

得意分野のあるもの

誰でもお気に入りの筆記用具ってありますよね!?
今日は、私のお気に入りの筆記用具達を紹介したいと思います

Stationery



学生の頃は筆記用具の使い捨てが当たり前でした。
社会人になったある日、机の引き出しに見たことの無いボールペンが入っていました。
「仕事で使うんだし」と、誰かのボールペンをそのまま使っているとなんだかとても書きやすかったのです。w(◎o◎)w

①ZEBRA SUPERFINE 0.5 極細(経理用)←私が初めて手にした時はこう書いてあったように思います。
経理ではこんな細いボールペンを使うのか~と感心しながら使いきり、
初めて替え心が欲しいと思ったボールペンでした。(写真中央)
極細なので文字数が多い時や数字を書くのに便利。さすが経理用☆

②Pentel Multi8(右端から順に)
これは父から貰いました。子供の頃、本体に20色くらいの色鉛筆の芯がセットされていて使う色を先端に付ける色鉛筆を思い出しました。
以前は赤ぐらいしか使っていませんでしたが、今は夢かな手帳でいろんな色を使っています。

③PILOT FEED・GP4 0.5(極細)
極細4色なのでシステム手帳で重宝してます。
その他、進捗度別に色分けして使っています。

④uni-ball SigNO(極細)
極細がお気に入りのようです(*^^)。ゲルインクではこれが書き味抜群。
ブラックよりメモ用紙の白に優しいブルーブラックがお気に入りです。

⑤ PILOT シャーペン 0.3
極細ヾ(≧ー≦)ノ〃。以前は黄色を使っていたけど、風水的に良くないらしくて買い替えました。
この色にしたのは、愛用の電卓と同じ色だったから。
シャーペンはこれ1本!

⑥Dr.GRIP
沢山書かなければいけない事態が発生し、今更だけど年末に購入…
文字が大きく書けるので殴り書きには最適。

⑦モンブラン☆
自分で買った安いやつです。これは珍しく太字!持つところが適当な太さなので、書き味がいいんです。短い文章や一言メッセージを書く時に使っています。
※訂正 太字ではありませんでした。モンブランでは「F」細字だそうです。( ̄□ ̄;)!!

⑧MITSUBISHI uni 2B
ホルダー式の鉛筆で、赤を愛用していましたが、今年から2Bにチャレンジ!
(これも父に貰いました)
今、百人一首はこれで書いています。
適度な重量感があって書きやすい。
鉛筆を愛用しているayaさんecoさんにもお薦めです。

ふ~。自己満足に浸ってしまいました…m(u_u)m

休日にカフェに行くときは、どれを持っていこうかと迷ってしまいます。
コレを書くときは絶対にこれ!という得意分野や、気分やシチュエーションによって選ぶペンも違うし、字体も変わってしまう。
そんなこだわりもあり?ですよね。

| | コメント (8)

お色直し

久しぶりにF1のニュースをチェックしてみました。
お ~!Japan_mcnew colorK_raikkonen_ferrari07_2 (〃^o^)/

| | コメント (2)

えんぴつ書き

最近は「文章を書く」ということが少なくなりました。
そんな文字離れに警鐘を鳴らすかのように、鉛筆で名作をなぞる本が出版されています。

以前は「奥の細道」だけだったのに、「徒然草」や「枕草子」などが書店に並んでいました。
写経は抵抗があるけど、これならいけるかな?と思い何冊か手にとってみました。

やはり女性なので「枕草子」がいいなぁ~と思ったけど、
本文の「な」「あ」という文字がどうも気に入らなくて購買意欲に一歩及ばず…(`~´)

っと、その横の「百人一首」という文字が目に入りました。
そういえば、昔よくやったなぁ~と、とても懐かしく思い購入してしまいました。どちらかといえば「坊主めくり」の方がよくやったけど…(*v.v)
購買意欲とはこんなもの?!
(もちろん文字もチェックしました( ^ー゚)b)

家に帰って新しい鉛筆を削る。といっても電動の鉛筆削りなどなく手動でくるくると削りました。(´w`ゞ
鉛筆を削るのは久しぶり。今はボールペンを使うことの方が多い。
それよりキーボードを入力するほうが多いかもしれない。
早速、えんぴつでなぞってみた…

「秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ」

毎日一つずつ。だから100日楽しめるってことですね。

お正月にかるたや百人一首をする家庭も少なくなったように思います。
生活様式が変わっても、やはり日本の風習や文化は大切にしたいと思う今日この頃。

ということで、明日は鏡開き。お汁粉を食べよう!

| | コメント (10)

チリは日本のぜんざい?

私のブログにコメントをくれるユリシスさんお薦めの「チリ」を食べてきました。
「チリ」とは、ウェンディーズのサイドメニューなのですが、皆さんはご存知ですか?

ユリシスさんに、「チリって日本のぜんざいみたいな気がするのは私だけでしょうか?」と、コメントをいただきましたが、う~む…。しかしその意味は分かりました。辛さの中にも甘みのある豆(名前は分かりませんがぁ)が入っていました。w(◎o◎)w

初めてなので、お店の人に「チリはこれだけで食べるのですか?」と愚問!?「美味しいと薦められたので」「はい、美味しいですよ」こんな愛想の無い会話が交わされ、とりあえず105円支払った。

一口食べてみた。そんなに辛くはなかった。ちょっと寂しい気がしたのでディップにしてみようと、ポテトとセイロンティを追加オーダーしました。
う~ん、ポテトにも味が付いているので、クラッカーにつけたらもっと美味しいかも。(´w`ゞ

隣の年配夫婦がミネストローネ風のスープを食べていたように思うのですが、そんなメニューはあるのでしょうか?

2007年、ウェンディーズデビューはしましたが、ユリシスさん、ゴメンナサイ。
「チリ」はちょっと苦手かも…o(i-i)o

皆さんは、2007年にどんなデビューをするのでしょうか?

今日は、成人式。
ここウェンディーズにも、振袖を着た女の子やスーツを着た男の子が沢山いました。
皆にはどんな未来がまっているのでしょうね( ^ー゚)b

Wendys

| | コメント (3)

おみくじは一度だけ

今日は、地元の神社に初詣に出掛けました。おみくじを引こうかと迷ったけど、一度引けば十分だよね。

4日ともなれば人も疎らで、屋台もベビーカステラとりんご飴しか出ていませんでした…

鳥居をくぐり、手水舎で左手を清め、次に右手を清め、最後に左手に溜めた水で口をゆすいだ。

たくさんの絵馬やおみくじが境内の木に結び付けられていました。

「人間が考えること、想像することは必ず実現する」そう聞きます。
うまくいかない時も焦らず、心豊かに日々を過ごしたいです。

180104

| | コメント (12)

初詣でおみくじをひく

新年、明けましておめでとうございます。

08hatsuhinode



元旦に初日の出を見ることが出来て、とても幸せな新年を迎えることが出来た私ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
木曜日から初出勤される方もいらっしゃると思いますが、
明日はゆっくりしてくださいね~。

元旦に初詣に出掛けるのはとても久しぶりです。そこで、2種類のおみくじをひいてみました。
一つは「吉」、もう一つは「スーパー温泉の招待券」が当たりました。
v(∩_∩)v
またまた出だしは順調のようです。

どんな些細なことでも毎日ひとつ幸せを見つけることが出来れば、
なんだかとっても嬉しくなってしまいますね。

今年はもっと楽しいブログをかけたらいいなぁ~。そして沢山の人にブログを見てもらって、いろんな人と出会いたいと思います。

ということで、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (4)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »