« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の4件の記事

どちらが早い

パソコンの画面を眺めるより、紙に書かれた文字を見たほうが分かり易い。それは今も感じています。
長い文章を読んでいると目が疲れるし、ラインマーカーは引けないし…

しかし、そんな私もとうとう電子辞書の誘惑に負けてしまいました。
以前はオンオフを繰り返し電池のムダだと思っていましたが、手軽に引けるのでもう手放せません。これは良いことなのでしょうか…?


「急行と快速どっちが早い?」そんな記事が載っていました。
「快速」「特急」「急行」それに「準」や「通勤」が付いたりして。
複雑すぎる<(××)>

速さは「最高速度」というより、「途中で止まる駅の数」によって左右されることが多く、呼び名に基準はなく、それぞれの鉄道会社によるのですね。

幸い私生活では複雑な電車に乗ることが無いのですが、確かに行き慣れない場所に行くときは、いったいどっちが早いのだろうと戸惑ってしまうこともありました。

しかし、最近はパソコンで乗車時刻を到着時刻に合わせて調べることが出来るので、ますます列車の種別という意識は薄れています…。


地域によって、出発の順番を表示する方法が違うとも聞きました。
ある地域では、「こんど」、「つぎ」と表示するのに対し、私の地元では「先発」「次発」と表示されます。

じゃ、「また今度ね!」と「また次の機会にね!」は…?
これは単なる別れ際の挨拶ですね。(〃^^〃)ゞ

| | コメント (8)

伝統のありかた

もうすぐ「桃の節句」です。
我が家も雛人形を飾りました!
といっても、皆さんの様に立派な7段飾りではなく小さい平飾りですけど…
でも、どんなものでも雛人形っていうのは嬉しいものです。(*゚v゚*)♪"

私は関西なので、お内裏様は向かって右、お雛様は左に飾りました。
「どちらが正しい」なんて私には関係は無く、日本古来の伝統を大切にしたいと思っているだけ。

京都市が早期に導入を目指している「新景観政策」について新聞社が世論調査を行なったところ、京都らしい景観について9割以上の人が「守る必要がある」と答えたそうです。

京都駅に立つと違う意味で「京都に来た!」と実感します。
皆さんはどんな気持ちで京都駅に立つのでしょうか…
生活をする人、商売をする人、観光に来る人など様々な捉え方があると思います。でも、一度壊れてしまった町並みを元に戻すことは並大抵なことではありません。

スコットランドでは18世紀末、設計士ジェイムズクレイグが一枚の都市計画図を提出しました。
単純で左右対称、しかし洗練された町を目指すもので、エジンバラがこれを採用し建設が始まりました。

線路を挟んで南側には16~17世紀の石造りの建物が密集したOld Town、北側には18~19世紀にかけて美しく整備されたNew Town。
その大通りにはホテルやデパートが立ち並んでいます。

エジンバラの「コートオブアームズ」。二つの対照的なエリアを融合する街並みは、理想の街のあり方のように思います。

| | コメント (4)

スイスのチョコレート

人ごみをかき分けてお目当てのチョコレート「ステットラー」に辿りついたのですが、「パヴェ・ド・ジュネーブ」は入荷待ち状態…。v(≧□≦)v

そこで、よくお邪魔しているブロガーさんお薦めのトイスチャーの売り場へ向かいました。

スイスの70年以上の歴史を持つ老舗トイスチャーのシャンパン・トリフ。
「お味見をどうぞ」と言われ、いただきました。

Champagne_truffesその名の通りシャンパン(ドン・ペリ)クリームをガナッシュチョコレートとミルクチョコレートで包んだ、なんとまろやかな舌触りと、ほんのりシャンパンの香り。一粒で贅沢な味わいが楽しめます。
今年はコレに決めました!

※じかじゅで2個入りも購入しました。ありがと~wakaさんo(*′▽`*)o

なんでも、シャンパントリフはニューヨークマガジン主催のコンテストで1000種類以上出品されたトリフチョコの中から№1に輝いた逸品で、かなり有名のようですね。

「チョコレートはベルギー」ってよく聞くけど、「どのチョコレートが一番」なんて言えるほど、食べ比べをしたわけではないし、そこまでチョコレートが好きなわけではないけれど、やっぱり好みだよね~。

しかし、星の数ほどあるチョコレートの中から選ぶのは至難の業です。
皆さんはどんなチョコレートをチョイスしたのでしょうか?
よかったら教えてください。

| | コメント (13)

初いちごと春のはな

今日はスイートピーを買ってきました。

スイートピーってマメ科って知ってましたw(◎o◎)w?
そして、甘い香りがするので“スイートピー”と言うらしいですね。
ほのかな甘い香りに包まれて、春を感じました。

そして、今夜のデザートは(゚_‥゚)σ苺でした。

Toyonokaichigoどうやって食べようかと迷ったけど、
ヨーグルトをかけることにしました。

ほんのり甘酸っぱい、とよのか苺でした…

今日は目と鼻と口で春を満喫できました(‘‘)♪。


今晩は満月なので、外はとても明るいです。

明日は節分。もちろん恵方巻を丸かじりしますよ!
 ※2007年は北北西です。

日曜は立春、春はもうすぐです(*゚v゚*)♪"

| | コメント (4)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »