« 薪能を観に | トップページ | 焼きたてのパンの香り »

福神十二社巡

先週末、春日大社の「福の神十二社巡り」に行ってきました。

十二社の玉串札をもらい、各お社へ祈願文が記されている玉串札を納めるという、なんとも古風でご利益がありそうな、一味違った厳粛ムードが漂います。
とても静かで心地よい風が吹くなか、20分程で回りました。
そういえば、ご本殿には行かなかった。(次回は行こう!)

それから、大仏様を見に東大寺に行くことにしました。
東大寺周辺は修学旅行生でいっぱいでした。
子供の頃に行ったと親に言われたけど、私には記憶がないんだよね~(涙)

Todaiji 遠くから見える大仏殿はとても大きく、周りに邪魔なものもなく空が見えるだけ。
外国からの観光客はそこからずっと眺めていました。何を考えていたんだろう…

スコットランド(エジンバラ)に行ったとき、ホームから地上への階段を上りきったときに見た石畳と、目の前に突然現れた石の建物を見上げた時に感じた気持ち。石の文化と木の文化を実感した瞬間。そんなカルチャーショックを、彼らも感じているのかな?
でも、外国の人に日本の古い歴史や文化に触れてもらえるって、ちょっと嬉しいかも。

念願の?鹿にも鹿せんべいあげれたし、満足満足。
バンビにあげたかったのだけど、大きい鹿が寄って来てちょっと怖かった~。
でも、もう無い!って掌をみせると、もうせがまないんだぁ~、驚き!

そして奈良といえば柿の葉寿司だけど、メーカーが分からなかったのでやめました。
私が買ったのは、柿寿賀(かきすが)。
柿好きと言う訳ではないのだけど、ちょっと変わっていたし、お店の人曰く、料亭で出しているとのことでコレに決めました。

Photo_4「真っ白く干しあげた柿を丁寧に開き、柚子皮を芯として、堅く巻き上げたもの。」
ほんのり干し柿の甘みと柚子の香りがする、素朴な味でした。
今度は「柿チップス」も美味しそうだったので、それにしよう。

|

« 薪能を観に | トップページ | 焼きたてのパンの香り »

「和菓子」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、めろんさん。

コメントありがとうございます♪
大仏迫力でしたぁ~。
歴史をもっと知っていれば、もっと感慨深いんでしょうね(反省)
日本一周が夢の一つになりました。ハハハ

投稿: fumika to めろんさん | 2007年6月 8日 (金) 21時22分

カルチャーショックねぇ。私たちが外国に行って感じるように、日本に来てくれる外国の人にとっても、京都、奈良なんてすご~くエキゾチックでしょうね。それにしても、大仏ってすごい迫力ですよね。これをちくった昔の人ってすごい。と、思います。

投稿: めろん | 2007年6月 7日 (木) 01時01分

こんにちは、ガウス@さん☆
F1の記事ね~、なんだか書きそびれちゃって…
中学の修学旅行は富山でした。(アルバムチェック!)
修学旅行の事はあまり覚えていませんね。
旅行は大人になってからの方がいいのかも。
海外旅行も魅力的ですが、ガウス@さんのところなど、
日本全国を訪れてみたいですね~。

投稿: fumika to ガウス@さん | 2007年6月 3日 (日) 14時43分

またまた、こんばんは♪
「ナントカ還元水」パクリ(省略
使わせて頂きました。

投稿: ガウス@ | 2007年5月31日 (木) 23時55分

fumikaさん、こんばんは♪
あれ?F1記事そろそろかなぁ~?と思ったら、(笑

fumikaさんの住んでいる近辺には「和」とか「日本」を
感じられる名所が沢山あって、羨ましい~です。
東大寺?奈良ですよね。
わたくしも修学旅行で行った記憶が?在る様な無い様な?(笑
うんうん、鹿がガッツいてせんべい欲しがってたなぁ~。
(なんかその頃って、お寺とか大仏ってゼンゼン興味ナシな
オバか学生でした。(爆))

>石の文化と木の文化・・
なるほどねぇ~。
歳食って、奈良京都をゆっくり散策して見たいと、
物思いにふける今日この頃でっす。

投稿: ガウス@ | 2007年5月31日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薪能を観に | トップページ | 焼きたてのパンの香り »