« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の4件の記事

夏もいよいよ終わり

開いている窓から夏祭りの音楽がきこえてくる。夏休みもそろそろ終わりに近づいていますね。

今日は一日中家にいたせいか、気が付けばため息ばかり…(幸せが逃げて行きそう(゚◇゚))
まだ引きずっているみたい。って、<フィクションの小説>をです。


先週末から姪っ子&甥っ子が遊びに来ていて慌しい日々を過ごしていたのに一変して、子供たちが懐かしいです。
姪っ子は相変わらず歌ったり踊ったりが大好き。甥っ子はなんだか凶暴になっていました。両手を前にだしてあごを引いて怖い目つきで突進してきます。「ひえ~!○oちゃんは女の子だよぉ~」と言ってもお構いなし。今度会うのが怖いです。

子供たちはDSで通信したりして楽しんでいるのを見てると欲しくなる。このセリフは何度呟いたことか。でもこれは一瞬のこと。私は大人なのだ、衝動買いなどしない。しないのだ!

友達の甥っ子達はwiiを持っていて体験したらしく、「ビリーザブートキャンプより利くよ!」と言っていました。う~ん…

| | コメント (4)

いちばん切ない

8月に入ってからかも読書欲はいっこうに減らなかった。
図書館に予約をいれていた本の連絡が次々と入る。

今日も本を読み終えた。寝ようにもあまりにも切なくて眠れない。
私が先ほど読み終えた本は『アヒルと鴨のコインロッカー』。もちろん伊坂幸太郎。

この作品にも、憧れのキャラクターが登場する。名前は河崎。
また泥棒か~と明るい話を想像していたけど。過去の話と現在の話が平行に進むので、「なるほど、こう絡んでいるのね~」なんて思っていたら、読書歴の浅い私には予想外の展開で驚いた。三人で映った写真を見せたとき私も覗きこみたかった。
好きなキャラクターなだけにとても切ない話だった。

『魔王』ではお兄さんが無くなって辛かったけど、弟が救いだった。未来があり希望が持てる終わり方だった。
『オーデュボンの祈り』では怖い世界観だったけど、最終的には私も同じ丘に登っている感じがするくらい清々しかった(ハッピーエンド?)。

もうすぐ4時。まだ、眠れそうにない。
まいっか、明日今日は土曜日。

| | コメント (6)

天体のヨール

嬉しいことに昨夜は雲がなくなって夜空が見えてきました。
ペルセウス座流星群が観たいと思いながら星空を眺めていたけど、流れる様子がない。
(23時頃でちょっと早かったかな?)

残念ながら流れ星は観れなかったけど、新月だったので星空がとても綺麗でした。

星空を眺めていると思い出した。
「地球に小惑星が衝突するのは夜だったらいいのに…」そんなことを考えた人のことを。
昼間だと小惑星は見えない。夜に小惑星が衝突すればその小惑星を見ることが出来る。確かに…

どんなスピードで接近してくるのかな。来た~と思った瞬間に衝突してしまうんだろうなぁ。
流れ星を観たいと思う今の気持ちと似てるのかな?なんて。


部屋に戻り半分ベットから頭を出し、ベランダから見える僅かな夜空を性懲りもなく眺めていたけど、知らない間に眠ってしまいました。
昨夜はちょっと暑さもマシだったみたい。

| | コメント (4)

清涼感たっぷり

こう毎日暑いと体がだる~いですね。
ペットボトルにお茶を凍らして持って行き、電車に乗る前にひとくち。
ハンカチで汗を拭いてもまた出てきちゃう…
どうしたらいいのかと頭を悩ませていると、「扇子を手に入れよう!」そう結論が出ました。
とりあえず父にあまっている扇子を借りて2日ほど過ごしました。
鞄のポッケに納まって、扇子って結構涼しくて便利かも!

早速、百貨店の扇子売り場へ。「宮脇賣扇庵」というお店が入っていました。(結構有名みたい…)
扇子といっても2千円ぐらいのものから1万以上するものまで。
一つ気に入った扇子があったのだけど、7千円もするのでちょっと…。
夏らしく金魚の柄も可愛いと思ったのだけど、ちょっとリゾートっぽいので止めました。
そしたら手ごろなものがあり(私としては少し奮発したつもり)、涼しげなコスモスにしました。

扇子の和紙の部分が大きい方が涼しいのかと思ったら、扇の骨の部分が綺麗に開いてる方がよくしなって涼しいんだって。
それから、鞄の外のポッケに持ち手を上に扇子を突き刺していると「逆さまですよ」と注意されました。
自分で買った大切な扇子は大切にしなきゃ!
今年の夏はこの扇子で乗り切りたいと思います。

今日はペルセウス座流星群がピークを迎えるみたい。これも夏の風物詩。でも雲が出ていて見れそうに無いかも。

| | コメント (4)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »