« 天体のヨール | トップページ | 夏もいよいよ終わり »

いちばん切ない

8月に入ってからかも読書欲はいっこうに減らなかった。
図書館に予約をいれていた本の連絡が次々と入る。

今日も本を読み終えた。寝ようにもあまりにも切なくて眠れない。
私が先ほど読み終えた本は『アヒルと鴨のコインロッカー』。もちろん伊坂幸太郎。

この作品にも、憧れのキャラクターが登場する。名前は河崎。
また泥棒か~と明るい話を想像していたけど。過去の話と現在の話が平行に進むので、「なるほど、こう絡んでいるのね~」なんて思っていたら、読書歴の浅い私には予想外の展開で驚いた。三人で映った写真を見せたとき私も覗きこみたかった。
好きなキャラクターなだけにとても切ない話だった。

『魔王』ではお兄さんが無くなって辛かったけど、弟が救いだった。未来があり希望が持てる終わり方だった。
『オーデュボンの祈り』では怖い世界観だったけど、最終的には私も同じ丘に登っている感じがするくらい清々しかった(ハッピーエンド?)。

もうすぐ4時。まだ、眠れそうにない。
まいっか、明日今日は土曜日。

|

« 天体のヨール | トップページ | 夏もいよいよ終わり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

るいさん、こんばんは。
お返事が遅くなりましてゴメンナサイ。
こちらこそコメントありがとうございます。

映画は水曜日に観に行ってきました。色々複雑ですが、映像として観るのも悪く無かったです。
友達は瑛太はカッコ良すぎ!と笑っていました。
ロケ地巡りするほど大好きなのですね。
私も近かったらいったかも知れませんケド!
今日は重力ピエロを読み終えました。
小説も2冊買ってしまったのでした。。。
こうなったら行くとこまで行こうと思います。

投稿: fumika to るいさん | 2007年9月 1日 (土) 23時31分

コメントありがとうございました。
「アヒルと鴨のコインロッカー」はよかったですね。
映画はご覧になりましたか?
小説から映画化したものは、イマイチ好きになれないのですが、
この映画はなかなか良かったですよ。
先日ロケ地巡り旅行にも行ってしまいました。笑
別館の日記の方に写真も載せてありますので、
ご興味がありましたら後ほどご覧になってみて下さい。

投稿: るい | 2007年8月30日 (木) 16時36分

ukiさん、おはようございます。
映画化されていると聞いて驚きました。
早速、友達を誘って今週観に行くことになりました!!
私は本を先に読んだのでHPに書いてあった通り、小説をそのまま映像化するにはムリがあると思います。
なので別の感動を期待することにしました。

本は私も多分買うかも。一冊買ったらズルズルと他のも買ってしまう危険性があるので買いたくないのだけど。
オススメは難しいね。私は今読んだものは全部好きです。ただ次に買うなら「チルドレン」かな?と思っています。コレを読んでからあのキャラクター達が好きになったから。
ukiさんは何がオススメなのかなぁ~?

投稿: fumika to ukiさん | 2007年8月26日 (日) 10時28分

fumikaさん、こんばんは。
「アヒルと鴨のコインロッカー」!!
最近映画を観にいってすごくよかったので、今度は小説を読もうと思ってたところです。(もう買ってある)
ほんと切ないお話ですよね。
伊坂さんの他の作品も興味有ります。一番のオススメは何ですか?

投稿: uki | 2007年8月26日 (日) 00時30分

ガウス@さん、こんにちは。
私もテレビを見るつもりで起きていたのに、それどころではなくなり、録画ボタンを押していました。
映画化されてるのは私も知りませんでした。
テレビで放送してくれないかな~。
もしかしてガウス@さんもこの本読んだのですか?
この本買ってしまいそうになります…

投稿: fumika to ガウス@さんへ | 2007年8月25日 (土) 13時12分

fumikaさん、おはよです。
まぁ~、乙女がこんな時間に、(笑
そう言う、わたくしは、TV観てウトウトして、
気が付いたら3時半過ぎ。(爆

読書してたんですね。すばらしい!
伊坂氏にハマってますねぇ。
『アヒルと鴨のコインロッカー』
映画化されてるとは、知りませんでした。
(邦画はほとんど見ませんが)
広辞苑で、ググッてみます。???(爆

投稿: ガウス@ | 2007年8月25日 (土) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天体のヨール | トップページ | 夏もいよいよ終わり »