« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の8件の記事

夕食にワインを飲んだせいか、とてもしんどいです。
書きたいことがあったけど、また明日書きます。

おやすみなさい

| | コメント (0)

芋名月

今夜は中秋の名月です。
月見団子は今年も買ってしまいました。
十五夜なので我が家は5個を三宝にお供えしました。

070925お月様に正面を向けるって知ってました?
お月様から見て、左が上座、右は下座。自然の恵みである野菜や果物は左、人が作った団子は右だそうです。
*因みに、里芋・りんご・柿もお供えしています。

お月様を眺めながら、「もう秋だね~」「寒いね~」なんて言いながら食事を楽しみました。

お供えした後にお団子を頂くのは、『神霊が召し上がったものを頂く事で、神霊との結びつきを強くするという考えが古くから日本にはある』から。だそうです。

今年のお月見団子も、とっても美味しかったです。

十三夜は栗名月。来月の10月13日です。

| | コメント (4)

秋のドラマ

ERも終わって秋からは何を楽しみにしたらいいのか…

ということで、

9月からは、福山雅治が久しぶりに主演する「探偵ガリレオ」を見ることに決定しました。

東野圭吾さんの小説をドラマ化したみたいで、主役は佐野史郎をイメージしたらしく、男性刑事がドラマでは新人の女刑事に変更されているみたい。
原作を知らない私は楽しみ。コメディと謎解きは好きだから…

このドラマが面白かったら、東野圭吾さんの小説も読んでみたいと思っています。
(ま、面白くなくても読んでみたいけど)

| | コメント (2)

ハラハラ・ドキドキ、のちヒリヒリ

今朝はおにぎり持参で甥っ子のサッカーの試合の応援に、某競技場近くのグラウンドに行って来ました。
台風の影響で中止になるかもと心配でしたが、快晴ちょっとだけ曇り。

サッカーを始めたばかりの甥っ子はなかなかボールに触れません。
ボールを取ってもドリブルするのは苦手みたいです。
私は甥っ子の晴れ姿?を撮る為に、デジカメでシャッターチャンスを狙いましたが、うまくいきません。
というのも、ファインダーがないので撮影しにくいのです。

熱中症になるのでは?と、心配しながら、だんだんチームも調子が出てきたところで試合終了となり、計6試合をこなしました。
お疲れさまでした~。

そして、

Bel_f1_lap_chart_2007家に帰ってから、F1を見ました。
やってくれましたフェラーリ、久しぶりのワンツーフィニッシュ!
残念ながらハミルトンは表彰台には立てませんでした。

それと琢磨君がホンダのバトンを抜いた時は驚でした~。
070916ポイント圏内には入れなかったけど、日本チームも頑張ってくれました。
 



撮影に夢中で、家に帰ったら両腕と首が真っ赤でヒリヒリ。
このヒリヒリ感はどうしたら治まるの?冷却シートでマシになるかな?
きっと、眠れないよ~

| | コメント (4)

115億円の罰金

マクラーレン「スパイ疑惑」で、罰金1億ドルをフェラーリに支払ったとか…

アロンソはそれに関与しているの?そんなにまでして勝ちたいのかい。勝たなきゃという焦りが理性を失わせたのでしょうか…

ハミルトンは関係ないの?
となると、やはりハミルトンはずば抜けて凄いということなんだぁ。
アロンソ(マクラーレン)の表彰台を喜んだ自分が悲しい。

自分のチームに汚点が残って辛いのはレーサーだよね。
ハミルトンもなんだか可哀想かも。
でもって、ますます闘志を燃やしたりして…。
コンストラクターズポイント剥奪により、フェラーリが優勝するのは嬉しいけど、折角の接戦だったので打ち負かして、勝ち取って貰いたかった。
勝つ自信はあった!

どんな気持ちでこれからのレースをするのだろう。
レーサー達は関係ないと思っているかも知れないけど、精神的ダメージがあったの?、フェラーリがフロントロー独占。

ま、情報を受け取ったマクラーレン側も卑怯だけど、機密情報を漏らす方も大人気ない。

とにかく明日のレース。フェラーリの応援に気合が入ります。

| | コメント (6)

速達って?

今日午前中に東京と関西(市内)に郵便を出しに行きました。
「速達ですか?」と聞かれ、「午前中だから関西は今日中に着きますよね?」と何気なく聞くと、「明日着きます」と言われました。

「…!?」

「東京は速達にしたらいつ着きますか?」
「明日です」
「じゃ、昨日の晩に投函していれば今日中に着いたんですか…」
「明後日(明日)に着きます。
 以前は、午前中だと当日に着いたんですが、今は着かないのです」
「じゃ、とりあえず速達で」

急いで出したと分かってもらう為に速達にしましたが、どちらにしても翌日にしか届かないのなら、なぜ「速達ですか?」と尋ねたのでしょうか。

速達って、「保証は出来ないけれど今日中に届けられたら届けます。」みたいな?

| | コメント (4)

喜んで、ガッカリして、また喜んで

ライコネンのクラッシュ。よく無事でいてくれました。前日に首が痛くなったみたいだけど棄権はしないんだね…

何も知らない私はスターティンググリッドに驚いていました。
ライコネンが5位というのはアリかもと思ったけど、フロントローがマクラーレン!
ですが、スタート直後から、マッサ→ライコネンと続いたので期待してしまったよぉ。

Ita_f1_lap_chart_2007でも、マッサが10周でリタイヤとなってガックリ。
後は、ライコネンの頑張りに期待していたら、やってくれましたよね。
2回目ピットストップのハミルトンはライコネンの後にコースに戻ったときは、ひとり大歓声でした。でも喜びも束の間で…。
体が故障してもにマシンに乗ったら1時間半降りる事はできないなんて、過酷なレースです。



970909今回のレース、アロンソの一位は変わらなくても、フェラーリの2人が表彰台に立っていた可能性が高い。まっ、可能性ですが…。
ホントに、ハミルトンは強運の持ち主ですね。

これで、ドライバーズポイントだけでなく、コンストラクターズも23点と大きく差が開いてしまいました。
日本GPはどうなるのでしょうか!?
ライコネンの体調も気になります。



ところで、2008年は鈴鹿で開催って本当???

 



| | コメント (4)

一緒に本屋を襲わないか

今週はあの映画を観に行きました。
友達には「泣くかも知れない…」と言っておいた、
『アヒルと鴨のコインロッカー』

でも泣けなかった。小説を読んだ私には、少し物足りなかった。
友達は、悲しいけど、良かったといってくれたので、ほっとしました。
ハリーポッターも小説と映画は違うらしい。でも映画が楽しければそれはそれでいいのかもしれない。

友達が、なんでブータン人だったのかな?と疑問を持っていたので、やはり無理があったように思います。
最後にラジカセを持ってきたのが、椎名だったのでがっくりきました。
あっ、でも椎名君の優しさは伝わってきました。

河崎くんのイメージが違ったかな?松田龍平は綺麗でカッコイイかもしれないけど、ちょっとワイルドさがありすぎかな?私だったら誰をキャスティングするかなぁと思い巡らせてみたけど、なかなか思い当たらなかった。

小説の文面を読んでいると椎名君のイメージも違う。もうちょっとしっかりしててもいいかなぁ~って。でも「一緒に本屋を襲わないか」なんて言われたら、濱田くんみたいなちょっと頼りない精神状態になるのかもと納得させていました。
想像力は人それぞれだから、この映画もそれなりに良かったと思います。

友達から、「翌日なんとなく切なさが尾を引いてしまった」とのメールを読んで、申し訳ないような嬉しいような気持ちでした。私は2日間尾を引いてしまったけど。でも不思議なもので別の本を読み始めるとその切なさが段々と消えていってしまいました。

ほんと人の気持ちって不思議です。

*コメントに「重力ピエロのキャスト」と載せていました。新たにキャスティングを書きましたのでよろしければそちらでコメントをお待ちしています。10/10

| | コメント (10)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »