« 鯛とアスパラのホイル蒸し | トップページ | 祝福でいっぱい »

紹介する価値がある

今朝の新聞で目をひいたのは「ミシュラン」の記事。

「京阪版、掲載拒否店も紹介」という見出し。

「ミシュラン社が『紹介する価値がある』という判断すれば載せる方針だ」という。

世界的に有名な、美食家が全幅の信頼を置いているミシュランガイド。
載せて欲しくても載せてもらえない店や、星が減って自殺した人もいると聞くあのミシュランガイド。
「一般のグルメ誌とは違う」と自負するミシュランガイドに、載せてくれるというのだから載せてもらえれば、観光誘致にもなり、シェフも励みになるだろうと思う。

やはり引っかかるのは、「載せて欲しくないのに強引に載せる」という考え方。傲慢ではないかと反感を抱いてしまう。

東京版でも同じやり取りがあったらしいし、欧米では見られない日本独特の反応だとしている。掲載すれば「必ず客は増える」と自信にも溢れている。

美味しいものを紹介し食べてもらいたいというミシュランの使命感は素晴らしいが、日本料理の「おもてなしの心」と、おもてなしを受けるお客の「謙虚な心」を理解して欲しい。

拒否した店以外でもミシュランのお眼鏡にかなった料亭は幾らでもあるだろうから、利害が一致しお客も快く行けるお店だけを載せればいいのに。

自分達が申し出れば必ず了解が得られると高をくくっていたのだろうか。なぜもっと誠意を見せなかったのかとも思う。ま、見せても結果は同じだろうけど、その価値観を理解するのが先決ではないかな。

そういう態度の積み重ねでいつかは門を開いてくれたかもしれないのに。

せめて、「無許可で掲載している」ことを書き添えていただきたい。

|

« 鯛とアスパラのホイル蒸し | トップページ | 祝福でいっぱい »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

♪ぶりあんさん、こんばんは。

日本の文化も独特だけど、東京版で経験しているのに、
相変わらずそのスタンスなのがね~。
日本人のスタッフも同じ使命感なのかしら。
ま、東京は大都市で店も多いから、
一つの基準を示して欲しいと思う人もいるのでしょうが。

投稿: fumika | 2009年4月10日 (金) 21時14分

ミシュランに載るなんて誇るべきだ
と、思っているんでしょうね
文化が違うって事を理解して欲しいなぁ

投稿: ぶりあん | 2009年4月10日 (金) 20時33分

♪ガウス@さんへ
結構、人気が出て味が落ちるとか聞くし。
それで味が落ちるならその程度の店なのかもしれないけど。
東京の日本料理のお店も問い合わせが殺到して、
対応に困ってたみたいなので、お気の毒です。
でもそのミシュランガイドはちらっと見てみたい気がします。


♪でんすけさんへ
ミシュランに載るのは高級なお店だけ?
今回の京阪版の大阪は「安くて旨い」店が載るかも知れないので、
もし大阪に来ることがあったら立ち読み(できるのかな?)して、
ぜひ「食い倒れのまち」で美味しいお店を見つけてください。

投稿: fumika | 2009年4月 9日 (木) 20時28分

ミシュランに載る様なお高いお店に行くことがないので
この本自体に興味が無かったですが
それにしても酷いですね、、、横暴と言うか。
そんなにえらいのでしょうね、ミシュラン様は。

投稿: でんすけ | 2009年4月 8日 (水) 20時47分

> おもてなしを受けるお客の「謙虚な心」を・・・・
そうですね、悲しい事に最近は、「こっちは客だ!」的な、
マナーも守れない人が増えているので・・・
載せたくないお店は、熱しやすく冷めやすい日本人の気質を読んで、
余りにもお客が殺到して、通常のサービスを提供出来ない事を
心配してるのかもしれませんね。
生きてる内に、一度は行ってみたいものです。(笑

投稿: ガウス@ | 2009年4月 8日 (水) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117524/29004871

この記事へのトラックバック一覧です: 紹介する価値がある:

« 鯛とアスパラのホイル蒸し | トップページ | 祝福でいっぱい »