« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の6件の記事

どうぶつ将棋

「どうぶつしょうぎ」が人気みたいですね。

先日、「猫を抱いて象と泳ぐ」という小説を読んだのだけど、これは「将棋」ではなく「チェス」を題材にした小説で、予備知識としてチェスを携帯にダウンロードして遊んでみたけど、ルールも、戦法も分からず、断念してしまいました。

あるブロガーさんの息子さんは「中学校で囲碁クラブ」に入っていて、囲碁や将棋などが人気みたいです…。

家には、囲碁も将棋もあるけれど、私は全く分からず、甥っ子や姪っ子が来た時に、
囲碁は「オセロ」として、将棋は「将棋崩し」をして遊んでいる程度です。

で、最近目にした「どうぶつしょうぎ」。

積み木の様な駒がとっても可愛いく、絵柄もゾウやライオン等の動物になっていて、小さい子供へのプレゼントにもぴったり。

でも、メディアで紹介され注文が殺到し、約1ヶ月半~2ヶ月待ちだそうです。


Wiiiもいいけど、こういうボードゲーム的なもので遊んでくれるといいのだけど。

私は、もちろん、ロンポスのパズル頑張ってます...

えっと、№233まで出来ました。あんまり進んでない?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

涙が出たわけ

マイケル・ジャクソンが亡くなりましたね。
海外では追悼番組なんかもやってるみたいですが、日本ではそこまではしないのでしょうか。

昨日、朝食を食べている時に、父親から聞かされました。
新聞に載っているのかと思ったらネットからの情報とのこと。
特にファンというわけではないけれど、衝撃はありました。

死因は心臓発作とのこと。
詳しいことはまだ明らかになっていないけど、知りたいような知りたくないような…

ご冥福をお祈り申し上げます。



で、涙が出たわけですが…

実は、

二回目の歯の治療で、泣いてしまいましたhappy01


すごく痛かったんだよぉ~、我慢してたんだけど涙がじわぁ~って溢れてきて、
泣いたらタメだって思ってたら、ぽろぽろ…っと。

目を閉じていたから、「ぽろぽろ」という表現は間違ってるかな。

「ス~」って流れていきました。

ヤバイと思ったけど、キャパを超えた涙は溢れ出る運命にあります。(目が小さいから)

先生も驚いたと思うわ。
まさか大の大人が泣くなんて、自分の治療がヘタなのか?と自信を失いかけたかもしれない。

で、そうなると必然的に本日の治療は終わり。
診察室を出るときにも声をかけてくれたのだけれど、痛かったのと、恥ずかしいのとで、受け答えしてる余裕などなく、ササッと引き上げてしまいました。

あ~、疲れた。昼過ぎからまた午前中の疲れが出てウトウト。

次回の診察はいろんな意味で行きたくないです。


という「涙が出たわけ」でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

えびリゾット

昨日の歯の治療が少しズキズキしながら朝を迎えました。
一応、痛み止めは貰ったのだけど、我慢できる程度だと薬が飲めないのです。
(寝付けないなら飲めば良いのに、先生の好意を無にしてごめんなさい)


やっと梅雨らしく外は雨で、エアコンをつけて快適に過ごしています。

今日は母がお出かけしたので、ランチを作ることにしました。

今回も超簡単だけど、感動もののレシピ「えびリゾット」。

ガーリックトーストを添えてみました(ちょっと焦げてるけど…)

Risotto





リゾットの固さもちょうどいいと思った頃に、材料を取り出していると、水分を吸ってしまいました。
チーズも塩分があるので味付けの塩はなくても良いくらいです。

濃厚でカロリーも高そうなので、ジャスミンティーでさっぱりと頂きました。

超簡単なレシピはこちら↓。

<材料>

エビピラフ(冷凍) 1袋(430g)
1 1/4カップ
バター 40g
パルメザンチーズ(粉) 20g
パセリ(みじん切り) 大さじ1
適量
コショウ 適量


<作り方>
(1)鍋に分量の水を沸かし、ピラフを冷凍のまま入れて中火で煮立てる

(2)バターは3~4等分に切る

(3)ピラフが水を吸ったら弱火にして塩、コショウをし、バターを混ぜ、火を止めてパルメザンチーズとパセリのみじん切りを加え、器に盛る



驚くほど簡単なレシピでしょ?
ぜひ試してみてください。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご報告

今日は朝一番で歯医者さんへ行きました。

本来ならば予約を入れるのがマナーだけれど、今回は受付等の雰囲気を見てから決めたかったので、予約せずに行きました。


①ドイツの最新機器をそろえている、サロンのようなお洒落な歯医者

か、

②子供を羽交い絞めにしない歯医者


まず、①に行ってみました。ビルの2階に入っていて、ちょうど先生が降りてきてすれ違いました。

実は、①を候補に入れたのは、先日マンションの前にこの歯医者の車が往診の為に止まっていて、マンションのエレベータで見かけたからで、なんとなく運命的なものを感じたのです。

ですが、歯医者まで行っても重厚な木の扉が閉まっていて中が見えず怖気づいてしまいました…。

次に、②の歯医者へ向かいました。エレベータに乗って4階へ行くと、入り口の扉が開いていて、こちらは①と違い昔ながら?って感じの待合室が見えました。

①に怖気づいたので②に入るしかなく受付を済ませてしまいました。

お年を召した方が何人かいらして、「あ~失敗かなぁ~」なんて失礼なことを心の中で繰り返していました。

約1時間ほどして診察室に入って、中の様子をキョロキョロしながら観察しました。

部屋はこじんまりしているけれど、観葉植物はあるし、結構きれいに整理整頓されているし、でも大きい機器が見当たらないぞ?と少し不安もあり…

エプロンを着けられ、レントゲンを撮り、麻酔するとか言われて、超緊張と不安でドキドキしていたら

「そんなに怖い?」

「麻酔するとは思わんかった?」

「それやったら次回にするか?日にちおいて覚悟決めてからおいでや」

と、関西弁で色々話しかけてきてくれました。

そんな日にちをおくなんて絶えられないから、と治療してもらうことにしました。


治療中にも、「大丈夫か?」「痛かったら言ってや」「もうちょっとしたいけど、しんどいなぁ~?」とか…。

話しかけられても首を振るしかできず、「あごが疲れました」と何とか言葉にしたら、
「そら、しゃ~ないわ、もう少し口閉じてもええよ」
マスクをしていて聞き取りにくかったけど、無言よりも人の声を聞いているほうが落ち着くんだなぁ~と改めて感じました。

本日の治療は無事終了し、会計を済ませ家に帰りました。

家に帰って「いい歯医者やったわぁ~」と家族や知人にもお礼のメール。


昼食を摂り、「アイシテル」と「名探偵の掟」の最終回を観て緊張が解けたのか、夕方頃に朝の疲れがどっと出て眠ってしまいました。

歯医者は行くまでに勇気がいるし、病院の良し悪しなんて人の主観だからやっぱり不安ですが、もし、誰かにお勧めの歯医者を聞かれたら、この歯科医院を勧めることにします。

長々と書いてしまいました。
まだ今朝の疲れが残っているみたいなので今日はもう休むことにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

行きたくないなぁ

少し前から、奥歯に微妙な違和感が…

これって、虫歯だよなぁ~。


でも歯医者さんには行きたくないcrying


でもでも、このまま放置してたらもっと怖いことになるかも。


でもでもでも、もし行くなら上手な先生でなきゃイヤだ。(何が上手かよく分からないけど)


仕方がないので地元の「医療マップ」で歯科医院を探してみたら結構ありました。

選択肢ありすぎ。


ネットでも探したらさらに増え、歯科医院って儲かるわけ?


知人に聞いた歯科医院は歯科医師会に入っていないからか、「医療マップ」には載ってないみたいなんです。
(歯科医師会って何かよく分からないけど)

ネットで探した病院もその歯科医師会に入ってない病院が殆どで、でも評判良さそうだし。

ドイツの最新医療器具shineを使っていると評判の病院か、子供を羽交い絞めにしない先生winkか。

あ~迷う。明日朝一でチラッと受付を見てから決めよう。


この治療が終わって健康な歯になったら、色々な病院で検診してもらおう。と思うけど、でも完治したら近寄りたくなくなるんだよね。

はぁ~sad、憂鬱です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パスタパエリア

スペイン料理の「フィデオワ」という料理を、超カンタンに作れるんです。

簡単なのに、美味しかったです。


ま、材料をホットプレートで混ぜ合わせただけなので、美味しくないはずはないですよね~。


普通のスパゲッティより少し硬めだけど、「おこげ(最後の行程でつけます)」が香ばしくて美味しいですよ。

家族揃って、又はホームパーティで楽しく美味しくいただける一品なので、ぜひどうぞ。



Pasta_paella
※もう少し火を通すと、全体的にパスタが反り返ってきます。




<材料>4人分

スパゲッティーニ 250g
ニンニク(みじん切り) 2片
タマネギ(みじん切り) 1個
パプリカ(赤) 1個
インゲン 80g
アサリ 200g
シーフードミックス(冷凍)  300g
小麦粉 大さじ1
白ワイン 1/2カップ
トマトの水煮 150g
ブイヨン 2 1/2カップ
ローリエ 1枚
レモン 1/2個
適量
コショウ 適量
ヴァージンオイル 適量


<作り方>
(1)スパゲッティーニを3cm長さに折る

(2)インゲンは2cm長さに切り、パプリカは粗みじんに切り、アサリは砂出ししてからを良く洗う

(3)ホットプレートを200度に熱し、ヴァージンオイルでニンニクのみじん切りを炒め、香りが出たらタマネギのみじん切り、パプリカ、インゲンを炒め、シーフードミックスと、アサリを加えて炒め、小麦粉を加え軽く炒める。

(4)(3)に白ワインを加えてアルコール分を飛ばし、トマトの水煮(裏ごしする)、ブイヨンを加えて、塩、コショウをし沸騰したら、スパゲッティーニを加えローリエをのせて、表面が軽く沸いている状態で15~20分煮込む

(5)(4)の水分がなくなったら、火力を強めて、そこに軽く焼き色をつけ、器に取り分け、クシ形に切ったレモンを添える。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »