« どうぶつ将棋 | トップページ | ナットウレシピ »

3週間後です

7月22日の「皆既日食」。部分日食なら日本全国で観察できるらしい。

私も「部分日食」とはいえ楽しみにしているのだけど、『日食を誤った方法で観察すると失明しかねない』と、昨日の朝日新聞に載っていました。

日食を見るには、専用のグラスが必要らしいと知っていました?

私は「黒いサングラス」で見るつもりでした。

『90%隠れている太陽でも、肉眼で見れば短時間で目に大きなダメージがあるという。目の奥まで届かない紫外線より、赤外線が危険で、紫外線カットのサングラスやゴーグルも役に立たない』

『安全に見るには、太陽の光や赤外線をカットする専用の日食グラスが必要で、天体望遠鏡の専門店や家電量販店で数百円~千円台で購入できる』

日食までにはまだ3週間近くあります。
大切な目を守る為に、観測方法の情報をチェックないとだめですね。


「日食を観察する方法」
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/obs.html

|

« どうぶつ将棋 | トップページ | ナットウレシピ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、コメントありがとうございます。

♪ぶりあんさんへ
その方法は定番なのですかね??
サングラスも欲しい気はしますが、
他に使い道がないですからね~。
ちょっと考え中です。


♪記号士さんへ
昔の常識は、今の常識ではないことが沢山ありますからね。
恐ろしいことをしていたものです。
今、常識と信じていることが、
10年後、20年後にはどうなっているのか気になります。

投稿: fumika | 2009年7月 8日 (水) 04時23分

これ知らなかったよなあ・・・子供の頃は「黒い下敷き」で観察してたんですが、これも駄目なんですってね。紫外線通さないわけじゃないから。いわれてみればなるほどですが・・・もっと早く言えよ!!な気分でいっぱいですw

投稿: 記号士 | 2009年7月 6日 (月) 16時01分

わざわざ買わなくたって
ガラス(割れたので可)を蝋燭の上にかざして
黒い煤を付けて見れば大丈夫ですよ
子供の頃やりませんでした?

投稿: ぶりあん | 2009年7月 5日 (日) 23時21分

コメントありがとうございます。

♪ガウス@さんへ
姪っ子ちゃんが会いに来るのは楽しみですね。
それじゃ、日食をぜひ一緒に見ないといけませんよ。
今度見れるときに共通の話題になります?
夏休みなので、子供たちは「夏休みの課題」のひとつになりますね。


♪薬作り職人さんへ
さすが専用サングラス購入されたんですね。
今日、量販店に行ったのに見てくるの忘れてました。
サングラスを準備しても曇りだったら意味がないですから、
晴れになるように祈ることも忘れてはダメですね。
バッチリ見れたらブログで報告してくださいね。

投稿: fumika | 2009年7月 4日 (土) 21時53分

私はロウソクのススをつけたガラスで見ました。
目には良くないそうですね、、今回の話で初めて知りました。でも、専用サングラスは購入しましたよ。晴れるといいですね〜。

投稿: 薬作り職人 | 2009年7月 4日 (土) 12時37分

皆既日食は、むか~し昔、下敷きをかざしてみた記憶があるような無いような?(笑
専用サングラスまでは、用意出来ナイなぁ~?
姪っ子がお祭り見に帰省する予定なので、
何か考えなくては・・・(^_^;)

投稿: ガウス@ | 2009年7月 2日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117524/30375812

この記事へのトラックバック一覧です: 3週間後です:

« どうぶつ将棋 | トップページ | ナットウレシピ »