« 大阪城にて | トップページ | 落丁本のその後 »

ミスはミス

O型はどの血液型にも輸血できると聞いたことがあるけれど…。

昨日、意識不明の患者が某大学病院に運ばれた際に、B型の患者に0型を輸血したという。

その患者は病院到着から5時間後に亡くなった。「血液の投与は明らかなエラーだったが死因との因果関係はないと考えている」と説明。


病院ぐるみで隠蔽しなかったことは評価するとしても、家族にしてみたらいたたまれないだろう。

確認を怠ったというが、視覚的に見分けがつく様にパッケージに色分けなどしていないのだろうか。それとも患者をO型だと思い込んでいたのだろうか。

一つの過ちが、全力を尽くした人たち全ての評価を下げてしまう厳しい職場だ。

|

« 大阪城にて | トップページ | 落丁本のその後 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ガウス@さんへ
こんばんは。
リスクがあるのですね~。
本人や家族の同意があって輸血したならともかく、
間違ったなんて…
他人事ではないので怖いです。

投稿: fumika | 2010年5月 3日 (月) 20時15分

>O型はどの血液型にも輸血できる
これは、わたくしも聞いた事あります。・・が?
>・・死因との因果関係はないと考えている」
いや、あると思います。

投稿: ガウス@ | 2010年4月29日 (木) 23時31分

記号士さんへ

同じ血液型であっても「輸血」というのはそんなに慎重に行われるものなのですね。
知らなかったです。
自己血を使うというのも聞いたことがありますけど、それの方が安全なのでしょうか…

投稿: fumika | 2010年4月14日 (水) 00時04分

>O型はどの血液型にも

緊急時下でどうしても血液が手に入らないとかならやるかもしれませんけど、普通はやりませんね・・同じ血液型でも輸血前にはきちんと拒絶反応とか検査するくらいですから。たしかに学校とかではそう習いましたけども。

いや緊急時ですら「なんかあって自分の責任になるの嫌だから」ってんでやらないような気がする・・・

「戦場」とかの特殊な緊急時のみってくらいですかね。

投稿: 記号士 | 2010年4月12日 (月) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117524/34152703

この記事へのトラックバック一覧です: ミスはミス:

« 大阪城にて | トップページ | 落丁本のその後 »