« 梅まつり | トップページ | 大阪城にて »

本当にあるんだね

今、ある本を読んでいるのだけれど、知識が乏しいため毎日一章ずつ読んでいる。

昔の(といっても昭和45年に出版されたものなのだけど)文章って難しい。
(引用されるものが更に分からない)

昨夜も読んでいたのだけれど、内容を把握しないまま読み進めていた証拠だろう、その日のノルマ分を読み終えた時に気付いたことがある。

いつの間にか、次の章(翌日分)を読み終えていたのだ。

そんなはずはないとページを戻り確認してみた。



「落丁」だ。初めて見た。約20ページ落丁している。



よくよくチェックしてみると、その分約20ページが重複している。
どのように製本しているのか興味が沸いてくる。

今更交換してもらえないだろうし、図書館で借りるか、文庫本になっているので、落丁している巻だけ購入しようか…。


父も兄も読んだのだから、当然気付いたはずで、なぜ交換してもらわなかったんだろう。


だから今日は読めない。






|

« 梅まつり | トップページ | 大阪城にて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

penガウス@さんへ
空気読め?ですかぁ。ハハハ。
「落丁」なんて見たの初めてです。
そんなのにプレミアなんて付くのですか?
せっかく「偉い」と褒めてもらったけれど、
読んでいて気付かなかった自分が恥ずかしいですわ。

pen記号士さんへ
羨ましがられると、なんだかちょっと得意げになりそうです。
初版本ではないので不思議です。
我が家の本だけって事はないと思うので、同じ驚きをした人が何人かいるはずですよね。
とりあえず関連の章は飛ばして読むことにしました。

投稿: fumika | 2010年4月 5日 (月) 20時40分

うを!すげえ!!!そこまでの落丁とかはみたことない・・・というか落丁自体をほとんどみたことないもんなあ・・・・決していいことではないのに、そのレアさがなんとなく羨ましく感じてしまうwww

投稿: 記号士 | 2010年4月 5日 (月) 10時07分

>「落丁」
最近は、めっきり見なくなりましたが、
雑誌なんかは、たま~にありますね。
ベストセラーの本なら、プレミアが付くかもw

fumikaさん、偉いよw
最近、全然、本読んでないなぁ~。。。
「本」読む前に、空気読め?といわれそうですが。(-。-;)

投稿: ガウス@ | 2010年4月 3日 (土) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117524/34060375

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にあるんだね:

« 梅まつり | トップページ | 大阪城にて »