カテゴリー「ニュース」の記事

紹介する価値がある

今朝の新聞で目をひいたのは「ミシュラン」の記事。

「京阪版、掲載拒否店も紹介」という見出し。

「ミシュラン社が『紹介する価値がある』という判断すれば載せる方針だ」という。

世界的に有名な、美食家が全幅の信頼を置いているミシュランガイド。
載せて欲しくても載せてもらえない店や、星が減って自殺した人もいると聞くあのミシュランガイド。
「一般のグルメ誌とは違う」と自負するミシュランガイドに、載せてくれるというのだから載せてもらえれば、観光誘致にもなり、シェフも励みになるだろうと思う。

やはり引っかかるのは、「載せて欲しくないのに強引に載せる」という考え方。傲慢ではないかと反感を抱いてしまう。

東京版でも同じやり取りがあったらしいし、欧米では見られない日本独特の反応だとしている。掲載すれば「必ず客は増える」と自信にも溢れている。

美味しいものを紹介し食べてもらいたいというミシュランの使命感は素晴らしいが、日本料理の「おもてなしの心」と、おもてなしを受けるお客の「謙虚な心」を理解して欲しい。

拒否した店以外でもミシュランのお眼鏡にかなった料亭は幾らでもあるだろうから、利害が一致しお客も快く行けるお店だけを載せればいいのに。

自分達が申し出れば必ず了解が得られると高をくくっていたのだろうか。なぜもっと誠意を見せなかったのかとも思う。ま、見せても結果は同じだろうけど、その価値観を理解するのが先決ではないかな。

そういう態度の積み重ねでいつかは門を開いてくれたかもしれないのに。

せめて、「無許可で掲載している」ことを書き添えていただきたい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「Russian ex-president Yeltsin dies 」

「ロシアのエリツィン元大統領がなくなったとBBCが速報で伝えました。」とのことです。http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/6584481.stm

| | コメント (0)

売り切れ続出(広告)

ハハハ、やっぱり水道水に抵抗がある方は是非どうぞ!

http://www.pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=40214&yncm

| | コメント (4)

伝統のありかた

もうすぐ「桃の節句」です。
我が家も雛人形を飾りました!
といっても、皆さんの様に立派な7段飾りではなく小さい平飾りですけど…
でも、どんなものでも雛人形っていうのは嬉しいものです。(*゚v゚*)♪"

私は関西なので、お内裏様は向かって右、お雛様は左に飾りました。
「どちらが正しい」なんて私には関係は無く、日本古来の伝統を大切にしたいと思っているだけ。

京都市が早期に導入を目指している「新景観政策」について新聞社が世論調査を行なったところ、京都らしい景観について9割以上の人が「守る必要がある」と答えたそうです。

京都駅に立つと違う意味で「京都に来た!」と実感します。
皆さんはどんな気持ちで京都駅に立つのでしょうか…
生活をする人、商売をする人、観光に来る人など様々な捉え方があると思います。でも、一度壊れてしまった町並みを元に戻すことは並大抵なことではありません。

スコットランドでは18世紀末、設計士ジェイムズクレイグが一枚の都市計画図を提出しました。
単純で左右対称、しかし洗練された町を目指すもので、エジンバラがこれを採用し建設が始まりました。

線路を挟んで南側には16~17世紀の石造りの建物が密集したOld Town、北側には18~19世紀にかけて美しく整備されたNew Town。
その大通りにはホテルやデパートが立ち並んでいます。

エジンバラの「コートオブアームズ」。二つの対照的なエリアを融合する街並みは、理想の街のあり方のように思います。

| | コメント (4)

60周年記念コイン

世界中で愛され続けている「星の王子さま」がフランスで発刊され、
2006年に60周年を迎えました。
それを記念して、フランス国立造幣局が鋳造、フランス共和国が発行した
コインが1月22日より販売されています。
「記念に」とすぐ銀行に買いにいける代物ではなさそう☆

そういえば以前、父が甥っ子のために手塚治のコインをプレゼントしていたような…

「記念」と言われれば、欲しくなってしまいます。
購入された方は勿論いらっしゃるんですよね!

私も「星の王子様」大好きです。

| | コメント (10)

リーズナブルdeエコロジー

今朝の新聞に興味を引く記事が載っていました。
日清のカップヌードルが環境配慮型製品の第一弾として「カップヌードルリフィル」を新発売するとのこと!
以前マグカップで作れるというミニサイズが発売されていたんじゃ…。(今もかな?)

Mynoodlecup3月末に発売予定で、
今のところ店頭販売は関東地方のみらしいけど。
マイヌードルカップ…ちょっと惹かれてしまいました。
U^ェ^Uワン♪

オリジナルデザインのマイカップも作れるみたい。σ(^o^)ノ
私的には陶器製で取っ手が付いて、おまけにフォークが付いていたらもっと嬉しい。
だってプラスチックに熱湯って熱いだろうし、最終的にプラスチックはリサイクルできないゴミになるからね。

いきなりエコロジーだ!とかいって消費者に負担を強いるようなやり方はいかがなものかと思う。(m´_`)m
だから、こうやって企業側がエコに取り組んでくれることで、私達消費者もエコに貢献できて、エコが身近になって環境に対する国民の意識も高まっていけばって思う。

よくよく考えるとそんなにエコじゃないかもしれない。たかが即席のカップラーメンが袋入りになっただけで、チキンラーメンと同じ発想に変えただけかもしれない。それに…

きっと課題はまだまだあるんだろうケド、これは偉大な一歩だね。
(ちょっとオーバー?)

どうか、創始者の意思を貫いて、私たちを裏切ることなくこれからも
「世界のカップヌードル」であって欲しいです。
Header_logo

| | コメント (4)

シャトル発見

さっき、寝る前に夜空を見上げていたら点滅している物体を発見。
尾びれも付いてる。飛行機?いや、もう23時45分だ…

東の空から西の空へ。あれはシャトルに間違いない。確認したいけどもう寝る時間だ。

明日、シャトルが短時間だけど見れるとの情報が入っていたが、
天気が悪いらしく無理かと思っていたら、前日に見てしまうなんて超ラッキーな私。

ちょっとしたご褒美をもらったみたいで嬉しい。このまま眠りにつこう。おやすみなさい......

| | コメント (2)

嬉しい再版情報

2006 FORMULA 1 JAPANESE GRAND PRIXの公式プログラムが届きました。v(^Q^)v
最後の鈴鹿ということもあってか、プログラムが完売となっていて悲しい思いをしました。

友達が知人やコネ?を使って探してくれるなか、ネットでは膨大な値段で売られていたらしいのですが、慌てて購入しなくてよかったです。

2006suzuka 今月23日より公式プログラムが再版され鈴鹿サーキットのHPで販売開始されています。
入手された方も多いと思いますが念のため明記しました。初耳の方はぜひ!
←詳しくはHPにてご確認ください。



Photo_3 もうひとつは、「夢かな手帳シリーズ」の再版です。
2007年版の手帳に誤植があり、既に購入された方を対象に、発売元のディスカヴァーさんが訂正版の新本と交換又は修正シールを郵送してくれるとのことです。
↑こちらも詳しくは“夢かなブログ”でご確認ください。


見込み違いや間違いは誰にでもありますが、素早い対応をして下さったこと心より感謝いたします。m(u_u)m

| | コメント (0)