カテゴリー「旅行・地域」の記事

節分の日は雨

節分の日に「勝尾寺」へ行ってきました。
何か行事があるのかなと、期待していったのに…

お食事処も閑散期は喫茶メニューしかやってなくて、雨も降るしちょっとがっかりでした。

が、噂どおり「勝運の寺」と言うことで、なんとなくご利益があるような感じはありました。


P1010100お参りをして、おみくじを引きました。
小さいだるまにおみくじが入ってあるんですよ。
かわいいでしょ(顔は怖いけど)

…残念ながら、小吉。
今年も厳しい一年になりそうです。
気を取り直して厄除けのストラップとか買ってしまいました。

もちろん、御朱印もいただきました。
御朱印を眺めながら、気合を入れたいと思います。


大吉でないので、おみくじは境内に括り付けるとして、
この「小だるま」はどうするかというと、

P1010102
境内のあちら、こちらに置いて帰る人が多いようです。
至る所に、「赤い小だるま」や「白い小だるま」が置いてあって、それを見ているだけでも楽しかったです。

私は持って帰りましたけど。

一年、この「小だるま」と七転び八起きで、挫けずに頑張ります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

平等院へ

日曜日の午前中は萬福寺を散策し、
午後からは、世界遺産の「平等院」へ行きました。

Omotesandou JR宇治駅から、お茶の香りに包まれた表参道を歩きました。


観光客は多かったですが、お茶の香りやお店の雰囲気がとても素敵で、気になりませんでした。


Omotesandou2 行きたかったお店が満員だったので、途中で見つけたお店に入り昼食。


ミニ茶そば付き宇治川弁当です。お味はまあまあ。
お食事どころも早めに予約しなきゃダメですね。

Byoudoin 10円硬貨とツーショット。



外から仏像の顔が見えるようになってるみたいだけど、
よく分かりませんでした。


Byoudouin2
天気が良かったので、青い空と赤い紅葉がとっても奇麗でした。



Byoudouin3 鳳凰堂の屋根の上に鳳凰(レプリカ)がいます。
本物の青銅の鳳凰はミュージアム内に展示してあります。


Byoudouin5




観光客のおば様が、「御朱印」を貰っていました。
今まで神社仏閣には何度も訪れましたが知りませんでした。
「色々なところでもらえるのよ」とお話を伺っているうちに、とても魅力を感じてしまい、私も「御朱印帳」を購入してしまいました。

Goshuinchou初めての御朱印は「平等院」からです。
「萬福寺」でも貰えたみたいだから、今度普茶料理を食べに行った時に頂くことにします。


京都にはお花見や紅葉狩りに出かけるけれど、どこを訪れたかは忘れてしまう事があるので、これからは「御朱印」をいただいて、今まで行かなかったところに出かける楽しみが出来ました。

一日の疲れを癒す為に、帰りはお茶屋さんでお茶をして帰りました。

Itoukyuemon伊藤久右衛門
抹茶カプチーノとマルセイバターサンド(みたいな)抹茶クリーム。


宇治はまだまだ見るところがあるそうなので、お花見cherryblossomの時季にまた来たいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

萬福寺へ

三連休の最後の日が雨になってしまいました。

日曜日は風もなく、天気が良かったので「秋の紅葉狩り」に出かけました。

観光バスで行きたかったのだけど、残念ながら満員。
だよね~。

ということで、今回は京都は「宇治」散策へ出かけました。

いつもは、河原町辺りから行動するので、宇治は初めてなのです。

今回は、いつもとは違う電車に乗って「黄檗山萬福寺(おうばくさんまんぷくじ)」へ行きました。

そこで「普茶(ふちゃ)料理」を食べたかったのだけれど、これも満席の為予約が出来ず諦めました。

普茶料理とは、中国風精進料理のことらしいです。実際に食していないので分からないけれど、見た目には普通の精進料理のように思えます。

ここは、午前中だったらからか、「修行僧の為の善の専門道場」だからか、とても静かでした。

Kaipan魚板で木魚の原形となっている、開版(かいぱん)。時を報ずるものとして今も使われています。


家には、この開版の形の文鎮があり、甥っ子のお気に入りです。

Onigawara紅葉は思ったより少なく、撮影にもチャレンジしたのですが、ここでは気に入る写真が撮れませんでした。



約一時間ほど散策。

萬福寺の前にも「普茶料理」を食べさせてくれるお店があったけど、40分待ちだったので、次の目的地へ向かうことにしました。

つづく…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

老舗の味のスナック

関西で人気の「神宗」をご存知でしょうか?開店前から行列ができる昆布で、我が家の食卓にも上がりますが、この味がなんと、ご当地シリーズのスナックになりました。w(◎o◎)w

味は神宗の昆布の味がしたがどうか微妙でした…
でも、鰹だしより昆布だしが好きな私としては気に入りました!
関西に来られた際には是非入手してみてくださいね。( ^ー゚)b

Kansou

| | コメント (2)