カテゴリー「映画・テレビ」の記事

これ観てます

アイシテル」観てますか?

毎回、目を赤くしながら観ています。

それにしても、清貴くんのお母さんは偉いな。

自分も娘の気持ちに気付いてあげれなかったことを知って、加害者のお母さんの気持ちを分かろうとするなんて。

どちらの気持ちも分かる(と軽々しく言えることではないけど)ので、観ていて辛いです。


原作を読みたいと思ったら、図書館に置いてなかった。残念…。

こういう加害者と被害者の話といえば、東野圭吾さんの「手紙」を思い出します。

被害者遺族はもちろん、加害者の親族までがあんなに辛い目にあっているとは思いませんでした。

もちろん自分が被害者の家族なら憎んでしまうかもしれないけど、第三者からあんなに誹謗中傷されているとは。


そして「裁判員制度」がスタートしました。

裁判員になれば顔をさらけ出すことになるんですね。もちろんですけど。

報復を恐れてどちらかに有利な方に傾いてしまうなんてこともあるのかもしれない。

裁判官は常日頃公平な目で見るように心がけていて、プロとしての使命感や覚悟もあるだろうけど、一般市民とは立場や状況が違うし、不安です。

ま、宝くじも当たらないんだから、選ばれることもないだろうと思うことにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年までおあずけ

「ハリーポッターと死の秘宝」を読んだ。

友達は「噂の真相を教えて!」と言っていたけど、やっぱり映画公開まで待つことにしたらしい。

ところで、「ハリーポッターと謎のプリンス」は秋ごろ公開だったと思っていたら、いつの間にか来年の夏に公開が延期されたらしいですね。

それは非常に残念です。

なぜなら、謎のプリンスを読み終えたとき、「映画館でハリーポッターをぜひ観たい」と思ったからです。

最終巻を読み終えてしまった今、来年の夏までこの興奮を持続させることは私には難しいです。


「ハリーポッターと死の秘宝」は二部構成らしく、映画は2010年、2011年に亘り公開するらしいですね。

二部に分けるのも熱が冷めそうだけど、
もともとシリーズモノと考えれば一年くらいは待てるし、映画の完成度の高さも期待できるかもしれませんね~。

それにしても残念です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドラマ化しちゃう!?

検索キーワードランキングで「流星の絆」が占めている事に驚きました。

「ベストセラーだもんね~」なんて思っていたら、秋からテレビドラマ化されるんですね。

東野圭吾さんも、「こんなに早く映像化されるというのは予想外。いつものことだが、原作と映像は別物だと思っている。視聴者が楽しめる作品になればいいなと願うだけだ」 とコメントしている。


私のキャストのイメージは誰かなぁ。
テレビドラマのキャストは、

頭脳明晰な長男・功一…二宮和也
弟・泰輔役…錦戸亮
妹・静奈役…戸田恵梨香
刑事役…三浦友一



行成は誰が演じるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最も旬なキャスト

文庫化する時に、少し手を加えるという事を知ったのは、重力ピエロの文庫本を買って読んだ時。

弟と遺伝子の話…と書いてあったので、慌てて遺伝子の本を図書館で借り勉強してから小説を読んだのに、私にとって大切な一文が抜けていてショックを受けたのを覚えています。

最後の方も、こんなに長々とした説明があったかな?と思い、単行本を見てみたらやっぱり追加されていました。
なんで追加したんだろう。ちょっと不思議だけど、何か思うところがあったのでしょう。

さて、その『重力ピエロ』のキャストが発表されてはや一ヶ月。
その事に触れていない記事を読ませてしまって申し訳ありませんでした。

私のイメージとは違うけど、「最も旬なキャスト」を揃えたようです。

泉水 … 加瀬  亮
春   … 岡田将生
父   … 小日向文世
母   … 鈴木京香
他のキャストはよく分かりません。coldsweats01

泉水と春の年齢差が有りすぎるように思いますが…
加瀬さんは、34歳?妥当なところ
岡田くんは、まだ19歳?
かわいいし、身長が180cmもあるんだね~。でも19歳の彼に罪を犯してもらいたくないなぁ。
計画的というより衝動的に近い気がする。
設定とか、ストーリーも小説とは若干違うんだろうね?

来年春公開予定で、撮影も順調に進んでいるみたいで何よりです。

映画を観に行くかどうかは、まだ未定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私の野望

「一瞬の風になれ」がドラマ化されるみたいですね。
だから、9月末に予約をいれてやっと年末に順番が回ってたのかぁ~。

キャストも発表されてるみたいですね。

神谷新二役 … 内博貴
谷口若菜役 … 福田沙紀
一ノ瀬連役  … 長谷川純
神谷健一   … 錦戸亮
三輪先生     … 内村光良

う~ん。
イメージしてたのとちょっと違うかも。

イメージは違っても、スプリンターらしい走りを見せてくれれば、「風」を感じる爽やかな作品になってくれれば問題ないんだけど。
それにしても、みっちゃん役が…、想像できない。

私の野望は、サッカークラブに入っている甥っ子(8歳)を、今年の運動会のリレーで勝たせてあげること。
お正月までは、陸上部に入れることだった。リレーは好きみたいだし、ハイジャンできる!とソファーで飛んだり。

「サッカーが上手なお父さんの遺伝子が入っているんだから、絶対上手になるよ!」と励まし続け、「年末まで頑張って続けなさい!」そう母親に言われながら、嫌々練習していたサッカー。

お正月に「一瞬の風になれ」の話をしたら話には乗ってくれたものの、サッカーが面白くなってきたのか、頑張って続けるといわれました。
ま、やる気が出てきたのなら、それはそれでOKだし。

だから、今年のリレーで勝たせてあげるのが私の野望です。

といっても、私は陸上の経験はないので、ドラマをみて研究したいと思っているんだけど。

小説「一瞬の風になれ③」をドラマの前に読みたいんだけど、いつごろ順番が回ってくるんだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

調子に乗りすぎちゃいました

年末年始にかけて、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」、「謎のプリンス」を一気読みしました。

今年に入り、「一瞬の風になれ②」「カラフル」「柔らかな頬」「悪人」

さらに、この一週間かけて「ハリーポッターのDVD」を全5作。

今年は早起きはもちろん、早寝することに決めたのに、昨日も徹夜してしまいました。

なんで、こんなに頑張ったんだろ☆

なぜなら、予約の本が一気に回ってきてしまったから(涙)。

DVDレンタルを、もう少しずらせばよかったけど、無性に観たくなって。

新年明けてまだ18日目しか経ってないのに、ちょっと頑張りすぎちゃった。

昨日徹夜したからって、今日眠れるとは限らないし。

明日は雪みたいだから、外出できないくらい積もって欲しい。

あ、ダメだぁ。図書館に本を返却しに行かなきゃ~。

う゛…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

探偵ガリレオは録画して

いつもは「探偵ガリレオ」を見ているのに、今日は「涙そうそう」を見ました。

「涙そうそう」を録画すればいいんだけど、泣きそうなので一人で見たかったのです。
(DVDはリビングにあるので…)

だから、「探偵ガリレオ」を録画しました。

しかし、今日は久しぶりにスマスマも見たかったんですよね~。

マットデイモンにどんなお料理を作るのか見たかったし、山本耕史のマジックも見たかったから。

でも、これは録画するほどでもないので、交互に見ようって思ってたけど、
結局「涙そうそう」を見て、スマスマは殆ど見れませんでした。残念…


沖縄の言葉って、すごく優しい響きですよね。

3年程前に「琉球フェスティバル」に行ってから、なんだか身近に感じたりして。
同僚が夏川りみさんのファンで、コンサートにも連れて行ってもたっらり、友達の義理の妹さんが沖縄の人だったり。
こうやって、ちょっと沖縄を感じる機会があって…。

妻夫木くんや長澤まさみさんの沖縄の言葉は、自然に聞こえたけどどうなのかな?
私も関西弁をヘンなイントネーションで話されると、リズムが狂ってプチストレスを感じたりするけど。


「涙そうそう」で、にーにーが亡くなるなんて知らなかったから、ちょっと驚きました。まさか~って。

でも、歌詞を聞けば分かりそうなんだけど、だから余計に悲しくて涙が出てしまいました。


さて、今夜は買ってしまった「探偵ガリレオ」の小説を読みながら寝ようと思います。

また、寝不足になってしまいそう…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

重力ピエロのキャスト

重力ピエロのキャストは「最も旬なキャスト」発表されました!

時々ランクインする検索ワード。映画化になるので気になるんですね。残念ながらこのキーワードでは本のタイトルが書いてあるだけでした。

以前、検索してみたことがあったので、今回私もキャスティングについて考えてみることにしました。

キャスティングといっても最近テレビに出ている人しか思い浮かばなくて、そういう人ばかりを揃えるとギャラが高くて制作費がかさむので現実味が無いけど…

なので、私としては、中途半端に有名人をキャスティングされるより、無名でもイメージにあった演技の上手い人がいいですね。

とりあえず、私のイメージするキャスティングはですね、

Harufujiwara_tatsuya 春…藤原竜也(顔は整っているし、幼いイメージだけど目力がある。複雑な心境を表現するのにぴったり)

泉水…有名じゃなくても(有名じゃない方がいいかな)イメージに合った演技の上手い人募集。

母…hitomi(スタイルもいいし明るいし、春に似てるから)

父…今のところ思いつかない。50代

葛城…今のところ思いつかない。40代後半

黒澤…渡辺謙(ちょっと年齢が違うかな~)。30代後半

ビジネスホテルの人…泉谷しげる。手土産を持って行った時の喜ぶ顔が見てみたい。(勿論実際に映像にする必要はないです。)

夏子…菅野美穂って書いてる人がいたなぁ。イメージ的には私も賛成かな?でも私の場合春が藤原竜也(25)だから、検索した女優で選ぶと「国仲涼子」かな?と思ったら、彼女も春より年上だった。でも若く見えるし…。小西真奈美は年上だからダメだと思ったけど、夏子は整形したり海外いったりしてるからコレくらい離れていても違和感ないかも。

ま、こんな感じかな~。

でも、どんな作品になるんだろう。とりあえずHPが出来たら内容や予告を見てからどうするか決めるけど。

サウスバウンドも面白かったので、ぜひお父さんに会いたいと思ったけど、この映画は小説を読んだ人にはお薦めじゃないみたいだし。q(i、iq)

重力ピエロのキャスティングに興味のある方は、ぜひキャスティングを教えてください。
興味の無い人は、30代後半と、40代後半(27歳の父)の男優を教えてください。v(^Q^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一緒に本屋を襲わないか

今週はあの映画を観に行きました。
友達には「泣くかも知れない…」と言っておいた、
『アヒルと鴨のコインロッカー』

でも泣けなかった。小説を読んだ私には、少し物足りなかった。
友達は、悲しいけど、良かったといってくれたので、ほっとしました。
ハリーポッターも小説と映画は違うらしい。でも映画が楽しければそれはそれでいいのかもしれない。

友達が、なんでブータン人だったのかな?と疑問を持っていたので、やはり無理があったように思います。
最後にラジカセを持ってきたのが、椎名だったのでがっくりきました。
あっ、でも椎名君の優しさは伝わってきました。

河崎くんのイメージが違ったかな?松田龍平は綺麗でカッコイイかもしれないけど、ちょっとワイルドさがありすぎかな?私だったら誰をキャスティングするかなぁと思い巡らせてみたけど、なかなか思い当たらなかった。

小説の文面を読んでいると椎名君のイメージも違う。もうちょっとしっかりしててもいいかなぁ~って。でも「一緒に本屋を襲わないか」なんて言われたら、濱田くんみたいなちょっと頼りない精神状態になるのかもと納得させていました。
想像力は人それぞれだから、この映画もそれなりに良かったと思います。

友達から、「翌日なんとなく切なさが尾を引いてしまった」とのメールを読んで、申し訳ないような嬉しいような気持ちでした。私は2日間尾を引いてしまったけど。でも不思議なもので別の本を読み始めるとその切なさが段々と消えていってしまいました。

ほんと人の気持ちって不思議です。

*コメントに「重力ピエロのキャスト」と載せていました。新たにキャスティングを書きましたのでよろしければそちらでコメントをお待ちしています。10/10

| | コメント (10)

春のドラマ

この春からまた新しい番組がはじまりましたね~
一通り見て番組が絞られてきました。

待ちに待った「ER12」。これは見逃せません。
カーターが辞めたので寂しいですが、患者は次々とやってきます。
スタッフドクターはコバッチュ先生だけになったので彼がメインなのでしょう。
カーターもゲスト出演するらしいので、それが楽しみかな?

「プロポーズ大作戦」未来は変えられるのか、ドキドキしながら見続けてしまいそうです。

「セクシーヴォイスアンドロボ」なんだか、ふざけたタイトルで見るつもりは無かったのだけど…。
毎回ゲストが変わり、第一回目の中村獅童が面白かったのでこれも見ています。
タイトルとは正反対の感動系?

「のだめカンタービレ」は、ドラマを見ていなかったので、そろそろ見ておこうと…
*あっ、これはアニメでした(^^ゞ

「わたしたちの教科書」先週は涙が溢れてしまいました。たい焼きは私もしっぽから食べます!って言いたいのだけど、頭から食べてる気がします。*粒あんがあまり好きではないので、最後にしっぽでお口直し…

「喰いタン2」私はコメディが好きみたいです。

「ライアーゲーム」どなたかのブログに書いてあったので、先週からみ始めました。でもちょっと怖い…

皆さんはどのドラマがお気に入りですか?

| | コメント (4)