カテゴリー「歳時記」の記事

糺ノ森へ

葵祭を見に行って一週間が経ち、連日の黄砂で視界も悪く、今日は気温も30度を超えたようです。

今年の初詣は「縁結びの神様」の「生田神社」へでかけたけれど、ここ「下鴨神社」にも有名な縁結びの神様がいらっしゃいます。

表参道から鳥居をくぐり左手に、神皇産霊神(かむむすびのかみ)を祀りする「相生社」の側には、二本の木が途中から一本に結ばれている「連理の賢木(れんりのさかき)」という不思議な木があります。縁結びを祈願する特別な絵馬奉納作法があるので、祈願される方は必ずその作法を確認することを忘れないで下さい。

お守りは初詣の時に購入したのでここでは買わなかったけれど、絵馬のお守り(ストラップになる小さくてかわいい絵馬です)やお祭り限定デザインのお守りもあり、外国からの観光客の方にこれらのお守りの違いを聞かれ、説明するのに一苦労でした。

下鴨神社には御本殿と、七つの名を持つ「大国主命」の名前ごとに神社が祀られていて、それぞれが干支の守護神として信仰されています。参拝に行かれた際にはぜひご自分の干支にもお参りしてください。

西日も射してきたし、私たちも糺ノ森を通り抜け下鴨神社を後にしました。

写真を載せたかったのですが、いい写真がなかったので、もっと人が少ないときの写真でご紹介したいと思います。

今年はお祭りに出かけるのもいいかもしれないなぁ~、という気がしてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

交通規制あり

<下鴨神社本殿前>にて「社頭の儀」(有料で拝観可)を終え、お昼からは<舞殿>にて「狂言」、馬場にて「走馬の儀」などが行われています。

そして14時20分頃に下鴨神社を出発し、「路頭の儀」のため<上賀茂神社>へ向かいます。


_p1020615 _p1020616 _p1020620 _p1020635

道路を封鎖するのかと思ったらバスが通れるように1車線は残しているみたい。

午前中に見た場所は、通路が狭いということもあり「関係車両以外通行禁止」になっていたので、本通りもそうだと思っていたのでなんだか面白い光景でした。

しかし、横から行列が出てくるため、途切れるまではバスは進めないので乗り合わせた人は特等席状態です。


主役の「斎王代」はグッドタイミングでシャッターを押せたと思ったら、タイムラグのため丁度お姿にかかってしまい残念…。

ちなみに斎王代(さいおうだい)の十二単衣は総重量30㎏だとか。長時間の行列をこなさなければならない重労働。体力だけでなく気力、忍耐力がなければとても務まりません。(お疲れ様です)


これで行列とは別行動となり、下鴨神社へ参拝へ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とても静かな

京の三大祭の一つ、<葵祭>を観にいきました。

人に酔うたちなので敬遠することが多いお祭ですが、今年は参拝してみることにしました。

順番としては、京都御所下鴨神社上賀茂神社へと約8㎞を練り歩きます。

Photo

全て回るのは体力的にもムリなので、「下鴨神社」にて待つことにしました。
(といいながら、その手前の沿道(表参道の手前)で見ることにcoldsweats01

11時半頃の予定ですが遅れているようで座って待っていましたが、もうすぐ到着という警備の方の声で皆立ち上がり、てっきり座って見れるものだと思っていたのに一気に視界が悪くなってしまいました。

それでも、なかなか来ないと思っていたら、まず京都府警の騎馬隊が蹄の音を鳴らしながら静に前を通り過ぎていきました。とってもカッコよかったです。

前にいたおじさんは、私たちが初めてだと知ると、間を空けてくれました。おじさんは仕事を抜けてきたらしく、色々と説明をしてくれました。

予備知識なく見ていたので、見逃してしまいそうでした。
※京都御所のリンク先(去年の葵祭ですが)で、説明が書かれているので参考にしてください。

総勢500名余、馬36頭、牛4頭の王朝風の優雅さ1kmにも及ぶ行列で、通過するのにおよそ1時間かかります。

行列は「本列/近衛使代列」と「斎王代列/女人列」に分かれていて、斎王代列になると、おばさんが「笑って、笑って」としつこく声をかけていましたが、それ以外はとても静かでした。

”お祭”だから、もっと賑やかな”パレード”を想像していたけれど、馬の蹄の音、牛車の車輪の音がぎゅぅ~ぎゅぅ~と聞こえたりしただけで、なんとも優雅な行列でした。

お祭といっても、これは神事(路頭の儀)であり、表参道へ入り「糺ノ森」の中を歩く姿はもっと優雅で静謐で神事であることを感じることが出来ただろうなぁ。

下鴨神社の御本殿前にて「社頭の儀」というのが行われるようで、これは一般の人は参列できないようです。

_p1020548 _p1020557 _p1020554 _p1020562_2 _p1020579 _p1020584 _p1020586 _p1020589 _p1020595   






| | コメント (2) | トラックバック (0)

お雛様は今日仕舞う

今年のひな人形に一つお飾りが加わりました。左上にあるお飾りです。
何ていうのかな?

今年は雪洞の代わりにキャンドルを置いたのだけど、ガラスだったの違和感があったけど雰囲気は出ました。

和風のキャンドルスタンド?があればいいのになぁ~。
来年はそれを見つけたいと思います。

Hinamaturi1今回は生菓子が3種類。


左にあるのは、いちごのロールケーキ。(因みに「あまおう」です)

そして、右手前はお干菓子。箱のまま三宝に乗せてありますが、ちゃんと直に飾りなおしました。

そして右上のお重にもお菓子類が入っています。

上の段…わらび餅(抹茶)
中の段…ひなあられ
下の段…桜餅、よもぎ餅、うぐいす餅

当日は、ロールケーキとひなあられを食べ、残りは翌日にいただきました。

お干菓子と雛あられ(3袋もあったので)は、まだ残っているので、お茶と一緒にゆっくりいただこうと思います。

さて、では今からひな人形を片付けようと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ひな祭り’09

今日は「ひな祭り」です。

ということで、我が家も「ちらし寿司」と「お吸い物(なのに、お味噌汁だったよぉ)」を食べました。

食後には、ケーキと和菓子(生菓子とお干菓子)や雛あられ等などが食卓に並んだけど、食べれないでしょ、こんなに。太るし。

と言いながらも、生菓子以外は食べたけど。

桜餅とかは明日の朝に食べよう。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

雛人形はいつ飾るの

最近は頻繁に「おひな様を飾る日」が検索ワードに登場します。

クリスマスツリーと違っておひな様を飾る日は気になりますね。

今年、我が家のお雛様を飾る日は「2月18日」です。

前日または当日の午前中に天気がよければ陰干しをし、18日に飾りつけをします。

我が家は小さいので当日でも大丈夫ですが、豪華7段飾りなどは前日から準備をしないと間に合いませんね。

なぜ今年は18日なのかというと、「二十四節気」で言うところの「雨水の日」に飾ると聞いているからです。

雨水とは「雪が雨に変わり、積もった雪や氷が溶け出すころ」で、春への変わり目として縁起が良いとされ、この日にお雛様を飾ると良縁にも恵まれるとされています。

また暦の上で春となる「立春」に飾るとも聞きますが、
要は、親が子の幸せを願う気持ちが伴えば、どちらでも良いと思います。
半信半疑で飾るより、自分の気持ちを込めやすい日が最良の日だと思います。

ちなみに今年の立春は「2月4日」です。

週間天気予報をチェックして準備する日を決めるのも良いかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しばわんこ

父が部屋のソファーに座り、買ってきた本を読んでいました。
しばらくして、私の目の前に置かれたのは、見たことのある表紙。

しばわんこの和のこころ」絵本?孫たちへのプレゼント?

「何故かしら、和にひかれる今日この頃」のしばわんこが、「和」の作法や四季折々の暮らしを可愛く紹介している絵本でした。

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お花見

先週末はお花見に行ってきました。

お天気もよく、お花見のピークだったかもしれません。

今週は雨が続くので、桜は散ってしまいそうです。

Photo船が通れない急な坂道を滑車で引っ張り上げる為の線路。
今は使われていないこの線路は、桜のトンネルとなっていて、
偶然通りかかった、これは穴場です。

取りたいポジションはみんな同じなんですね~
ちなみに映っている二人は知らない人です。



Photo_2 お昼にはヘルシーな湯豆腐。
胡麻豆腐、とろろ汁、木の芽田楽、精進揚げ、御飯、香の物。
とても美味しくいただきました。


締めに、ブロッコリーを想像させる「かき氷」を食べに行きました。
写真と同じボリュームに驚いたけど、味は…でした。
う~ん。

携帯で撮った写真はピンボケで載せれないけど、
写真を見たら絶対バレる特徴のあるかき氷。

今年の夏は、友達お勧めのお店の「特製かき氷」を食べたいと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人気のロールケーキ

今日は「ひな祭り」。

先日、「ひな祭りの○○○○ロール(ケーキ)を予約したよ」って言われて、「ひな祭りにロールケーキって…」っと心の中で思っていました。

行列が出来るほど有名なロールケーキなのですが、「生クリームは甘さ控えめ」が私の判断基準のひとつで、美味しいと評判でも期待を裏切られる事があり、敢えて手を出さなかったのです。

Photoでも、今日食べたら美味しかったぁ~lovely
シンプルなロールケーキだと思ったら、雛まつりロール。そりゃそうだよね

普通の生クリームに比べると、軽くてミルクっぽくて、それが、ちょっと新鮮で美味しかった。ありがと。

写真が下手でごめんなさい。catface

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひな人形を飾る日

「二十四節季の一つで、温かさに雪が雨に代わり、氷が解け始める始める頃。昔から、農耕の準備を始めるのは雨水が目安とされ、またこの日にひな人形を飾り付けると良縁に恵まれるとも言われている。」らしいです。

なので小さいながらも「おひな様」を飾りました。
チューリップや菜の花が春の訪れを感じさせてくれます。

ひな人形を飾る日(2009年)⇒
http://fumika-diary.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-269f.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)