カテゴリー「F1」の記事

いよいよ開幕

日曜日の、「オーストラリアGP」。いきなりのマッチ登場で驚きました。

しかし、結果はもっと驚きましたね。

表彰台に上がる、この顔ぶれを去年見たかったです。

ブラウンGPsadsign02

これって、アクシデントもあったけど、やっぱりマシンの差って事ですか?
セーフティーカー先導でチェッカーフラッグを受けるのってちょっと寂しいかも。


実は途中でウトウトしてしまって気がついたら、マッサがリタイヤしてました。

フェラーリはノーポイントだったけど、終盤のアクシデントで最年少チャンピョンのハミルトンが4位でとりあえずはポイントゲットです。

期待した、佐藤琢磨選手は残念ながらシートは確保できなかったみたいですね。

それに、またまた新しいレギュレーションも良く分からないけど、分からなくても楽しんじゃいますわ。

1位 J.バトン
2位 R.バリチェロ
3位 J.トゥルーリー



それと、
伊坂幸太郎の「ゴールデン・スランバー」が映画化されるみたいです。
だから、青柳役に「福山雅治」ってブロガーのめろんさんは仰ってたんですね。

でも、これバレますよ。
福山雅治似の人とダブルキャストでして欲しいかな。

私も配役考えて見ます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こんなところにまで影響が

なんと、ホンダ・レーシング・チームがF1から撤退するとか。

あまりにも突然で、ショックですが、

最近は活躍も殆ど無く、成績も残せなかったので残念です。

ロス・ブラウン氏の新体制でこれからのホンダはの活躍を楽しみにしていたのに。

どの業界も今は大変なんですね。

景気が良くなったから、F1に参戦するとなっても、すぐには無理なんだろうなぁ。
でも、いつか復活してくれことを祈っています。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

喜んだのも束の間

今朝、録画した「ブラジルGP」を見ていました。
ラスト一周は、みなさん大興奮だったと思います。

なんたって、まさかの「大逆転」で、興奮せずにはいられませんでした。

前回の中国GPで、ライコネンはマッサに譲ってくれて、ハミルトンとの差は7ポイント。

ポールポジションをとったマッサは順調にトップを走り続け、ハミルトンも順位は前後しながらも、終盤では4位まで追い上げてきて…

もう仕方が無いって思いました。
マッサも今シーズンは頑張ったけれど、ハミルトンもそれなりに頑張ってきて、マシントラブルなんて期待するよりは、「おめでとう」をいう心積もりになっていました。

なのに、ラストに順位を落としてしまったハミルトン。
これは、もう興奮しない方がおかしい。

これぞ、まさしく奇跡。マッサの優勝!?
クッションを抱きながら
「抜かれないでよ!抜かれないでよ!」

興奮気味な私に「これ録画でしょ、そんなに興奮して、もう結果が出てるんじゃないの」など、父に茶々を入れられながらも、

マッサがトップチェッカーを受けたとき、
「やったー」って思わずクッションを放り投げて喜びましたよ。

「抜かれないでよ!抜かれないでよ!」

私の落胆振りは想像できるかと思います。

それも、まさか「○○タ」が抜かれるとは。

いや、こういう場面だからこそ、「○ヨ○」が抜かれたのだ。

やっぱり「ト○○」かよ~。


いけない、いけない。気持ちを切り替え泣けれた。

ということで、

今日は紅葉を見に行きました。
あまり紅葉はしてなかったけど、結構観光客で賑わっていました。


081103
わぁ、写真が大きくなったけど、まいっか。

木々の隙間から紅葉しているのが見えたので、撮ってみました。

自然を眺めて、気持ちも落ち着いたし。
明日からまた頑張ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本GP '08

今年のF1日本GPも、スポーツバーで観戦しました。
(解説のカワイさんの声が高くて聞き取りにくかったですが…)

いや~、久しぶりに面白いレースでした。

日本GPの前に、
「最近のライコネンは調子が悪いのは太ったからだ!」と知人が力説していました。
「きっと、このまま負けても、お酒を飲める生活を脅かされるわけじゃないので、悔いなく引退しちゃうんじゃないか」

そうなったら、誰がフェラーリに乗る?

アロンソが来たりして…

え~、意外な決断だけど、今は許せるかも。

日本人ドライバーに乗って欲しいね~
でも、ムリでしょ。


ところが、一緒に観戦した友達曰く、将来有望な男の子がいるとのことear
名前は
セナくん 9歳。
やっぱり「HONDA」でしょ~。
10年後も、F1見てるか心配ですが…。


前回のシンガポールGPと連続1位のアロンソmotorsports
やっと本領発揮って感じですね。
よかった、よかったshine
ハミルトンにはまだまだ試練が与えられそうです。

1位 ハミルトン 84p
2位 マッサ     79p
3位 クビサ    72p
==================
4位 ライコネン 63p
7位 アロンソ  48p

*着実にポイントを取ってたんですね。

今季、マッサのワールドチャンピオンが現実になりそうです。

ハミルトンより上位でフィニッシュすることが最低条件。
ライコネンもマッサのサポートに回ってあげて欲しい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

赤だった

クビサ初優勝おめでとうmotorsports

Canada1



で、ドライバーズランキングに変動がありました。

1位クビサshine      42pt
2位ハミルトン   38pt
3位マッサ       38pt
4位ライコネン   35pt
5位ハイドフェルド 28pt
11位中嶋一貴    7pt

モナコで追突したライコネンが今回は追突されてしまいましたね。

Canada2 なぜ止まってるんだろうって思ったんだけど、赤信号だったんだ。
なんで赤信号なんてあるんだろう。
シグナルを確認した時にはもう遅かったっていうのは仕方がないよね。スピードも出てたんだし。

トップを走っていたハミルトンは、この追突事故のペナルティで、「フランスGP」10グリッド降格で優勝は不可能としている。

でも、3年前、同じマシンで17番グリッドから怒涛の16台抜きをした先輩のがいることを忘れては困ります。
困難なサーキットだからって弱気になるんじゃね~。
モナコで優勝したんだから、また生意気な走りをすればいいんだよぉ。

って、まだランキング2位だからもうちょっと順位が落ちてもいっか。

| | コメント (4)

雨のモナコGP

5月25日に行われた、モナコGP。
フロントロー独占し、PPのマッサはすごく喜んでいました。
29年ぶりらしいけど、他のマシンが容易でフェラーリが快挙って私には良く分からないんだぁ。(嬉しいけど)

なのに、スタート直後にハミルトンに抜かれてしまったライコネンはどうよ。
マッサも独走で安心していたのに、いつの間にかハミルトンに抜かれ、クビサにも抜かれ。

3位入賞できたのでホットしたけど、ハミルトンをモナコで優勝させちゃったじゃないか。

ドライバーズランキングも、ハミルトンは一気に1位に(38pts)。
2位 ライコネン(35pts)
3位 マッサ  (34pts)
4位 クビサ  (32pts)

このままハミルトンが調子付いたらこまるけど、4位までの差が6ポイントなので、この差がなるべく開かないようなレース展開をもう少し続けて欲しい。

18グリットからスタートで4位が目前だったスーティルに追突して、順位を失わせてしまったライコネン。
もし佐藤琢磨のマシンなら、私も激怒ぎみになったかも。

あ~、いつカムバックしてくれるんだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

解散

寝る前にメールチェックをしたら、友達からの衝撃ニュースが飛び込んできた。

スーパーアグリ解散!?ってwobbly

HONDAが次戦のトルコで資金援助しない?ホンダは予定以上のサポートをしてくれていたみたいだけど、莫大な資金を必要とするF1のスポンサーの獲得って相当難しいんだね。

私にF1を教えてくれた人は、「ホンダは佐藤琢磨を手放さない」って熱く語ってたんだけどなぁ。

4日後にはトルコGPなのに、ちょっと悲しいニュースでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スペインGP

フェラーリのワンツーフィニッシュは爽快でした。ハミルトンは久しぶりの表彰台ですね~。おめでとう。

コバライネンのクラッシュは衝撃でした。ハンドルが思うように動かせないときの恐怖って私には分からない。

一時意識喪失したけど身体も大丈夫みたいだけど、
トラウマになるとかならないとかの問題じゃなくて、私が彼の身内なら絶対に耐えられない。
トルコGPには出られるらしいから、気にする必要はないのかな。
そのために身体も鍛えてるんだろうし、私なんかに思われても大きなお世話だね。

そして、まさかまさかのマシントラブルのアロンソ。
すごく調子が良かったのに。ドライバーズポイント6(10位)からの追い上げはまだ可能だよね?

ワールドチャンピオンには程遠くても、着実にポイントを稼ぎつつある中嶋一貴は今回7位入賞で11位。
佐藤琢磨は完走できてよかったです。

バトンは6位入賞。
コンストラクターズではトヨタと6ポイント差。
この差は逆転の可能性「大」ですよね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スペインGP公式予選

久しぶり?母国グランプリでフロントローのアロンソ!ちょっと嬉しいです。

1位:ライコネン
2位:アロンソ
3位:マッサ

ドライバーズポイント4位でコンストラクターが1位のクビサは4番グリット。調子がいいですね。そして不調のハミルトンが5位。

今回も面白いレース展開を期待できそうです。

マッサにも表彰台に上がってもらって、ポイントの差を一気に縮めてもらわなきゃ。

 8位:トゥルーリ
11位:バリチェロ

バリチェロも応援しなくては。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひさしぶりです

ふ~、なんだかバタバタしていました。

今更ですが、F1開幕しましたぁ。

オーストラリアGPはライブだと思ってドキドキしてたけど、録画でしたshock

開幕戦はハミルトンがぶっちぎりでしたね。いやぁ~おめでとう。

トラブル続出で8台が完走で、中島一貴選手が6位でしたね。ポイントランキング9位!

F1には全く興味がない父ですが、中島悟の息子だと知って、「息子が出えてるの?こいつの親父はいい奴だ」と言っていたました。

一方、佐藤琢磨選手は、ノーポイントで18位か~。
アロンソ  7位
ライコネン  2位
マッサはなんだか調子悪いよね。マレーシアGPで、ワンツーフィニッシュが見られると思ったんだけど。weep

再来週のバーレーンGPには、「HONDA」にも活躍してもらいたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)